こまもりブログ

"子宮頸がんワクチン公費補助の問題"へのコメント

コメントを書く
<<[*]前へ  [#]次へ>>

私も別にあなたの人格を否定したつもりはないですけどね。

なんと言うかですね、貴方は他人に対して「自分で考えるべきだ、自分で判断するべきだ」というようなことを言う割に、自分と違う考えを持つ他人を認めているように見えないんですよ。

「小学生から公費補助を訴えている親たちは、自分の娘が中学で淫らな生活を送ることを予想しているのかもしれませんが」

他人の考えを尊重している人から出る発言だと思えないんですよこれ。
公費補助すべきかどうかに関する私自身の意見は保留させて頂きますが、癌リスクともなれば危険性を0に抑えたいというのは、合理性は別として、人情としては分かります。
淫らな生活がどうこうなんて問題じゃないでしょう。

ですから、上記の貴方の見解は、私には「自分と違う考えを持つ人間は取るに足らないガキだ」と言っているように見えるんですよ。

あとね、統一教会のイベントに参加してるような人の主義主張に対して、悪意なり下心を探るなと言われても、そりゃ無理な話ですよ。
ペン黒屋ぶるー
時計05/11 21:16

つまり、政教分離の原則は不要だと仰いたいのですか?かつてヨーロッパ諸国では、プロテスタントは、カトリック側の国家や権力者に迫害されました。また、王権神受説という考え方もありました。これは簡単にいってしまうと、「王の権利は神から与えられたものだから、好き勝手してもよい」という暴論です。こうした悲劇は歴史的に見て、世界中に存在するでしょう。マルクスは「宗教は民衆の阿片だ」と述べていました。これは、私が今までいってきた政策面の問題からくるものです。だから政教分離ができたのです。多分こまもりパパさんは、勘違いなさっていったと思いますが、正直最初は背筋が凍りました。一見すると、とても正気の沙汰は思えないコメントです。
ペン12434
時計05/11 20:58

私は、宗教も思想も同じだと思っています。神仏が存在すると信じるのが宗教であれば、存在しないと信じるのが思想です。どちらも、未だ証明できていないわけですから。
だから、宗教と政治を分離するのなら、思想と政治も分離すべきと思っています。

個人的には米国のように、大統領就任のときに牧師の前で聖書に手を置いて神に誓うような形を望んでいますが、日本の雑多な宗教観では無理ですね。

ペンこまもりパパ
時計05/11 19:47

ところで、こまもりパパさんは政教分離の原則がどういうものかわかっているのですか?この原則は我が国においては宗教団体等に、立法権や裁判権などの政治的権限を与えてはいけないということで、宗教団体の政治活動自体を認めないものではありません。しかし、政治に関与する宗教勢力の多くは、表向きには立法の権限は持っていないが、自民公明党などがそれらとズブズブなのも事実です。彼らは表現規制などにおいて合理的な政策ではなく、自分たちの倫理観のみを優先した政策を求めています。こまもりパパさんが、そういう状況を容認しているのが残念でなりません。
ペン12434
時計05/11 18:15

黒屋ぶるーさん

人間の体だけみても実に神秘的で、生命誕生の仕組みや自然治癒力など、偶然出来たと思えません。私は、宇宙誕生から今に至るまで、偶然で片付けるには無理がありすぎると思ったところから、宇宙誕生の原因としての神を考えるようになりました。(御利益の神様とは違います)

人間などの生命の神秘や自然界に調和を感じない方には私の考えを理解することは無理だと思います。それは仕方ないと思っています。

シャチが悪意を持っているのか、パンダが悪意を持っているのか、それは科学の進歩によって、いずれ判明することでしょう。人間のような倫理観を持っているかどうかも。

私の考えが普遍的だとは言ってません。あなたは、いつもそういう風に断定して、私の人格否定をされますね。

私の正義感は間違っていると断定されたので、そのように判断した基準を示してもらっただけです。

私の考えとは違っていますが、12434さんはきちんと考えを言ってくれました。
価値観はちがうけど、それはそれで尊重すればいいんじゃないですか。世の中にはそういう考えもあるから考慮しようって気になります。

あなたの話は、価値観の違いを議論するのではなく、私に対する人格否定や、私が悪意を持っていると断定されることが多いから、議論をする気になれません。

私をやっつけたいとか、妨害したいのならご自由にどうぞ。議論のためならば人格否定は止めてもらいたい。

ペンこまもりパパ
時計05/11 15:52
<<[*]前へ  [#]次へ>>

お名前: [必須]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須]

認証コード: [必須]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

0このブログのトップ

Powered by
さくらのブログ