2011年01月10日

東京都青少年の健全な育成に関する条例

「東京都青少年の健全な育成に関する条例」の可決に対して協力してくださったみなさま、ありがとうございました。

お礼が遅くなりましたが12月に可決されました。一部変更がなされましたが、良い方向に進んだと思っています。

まだまだ議論はされるのでしょうけど、子どもたちの環境についてh、多くの保護者が自分の頭で考えて結論を出していくという意味で、今回の議論は良いものだったと思います。


それから、青少年育成委員として近隣のコンビニを調査したところ、うちの子が通う小学校に近いセブンイレブンとローソンでは成人雑誌を全く置いていないことが分かりました。近くの別のコンビニでは成人雑誌コーナーがしっかりあり、かなり過激な表紙の雑誌を前面に出していました。

たぶん、お店毎の判断だと思います。子どもたちの健全育成のために協力してくださっていることを大変嬉しく思いました。

posted by こまもりパパ at 13:24 | Comment(4) | TrackBack(0) | こまもり情報
この記事へのコメント
東京都の条例の件ですが、彼ら規制推進派の中には、性的描写のあるマンガ等の単純所持の違法化を目論んでいる者もいます。そうなれば、エロマンガ一冊でだれかを簡単に陥れることが可能になる恐ろしい世の中になります。 石原都知事は自分のエログロ小説を棚に上げ、自分も所属する日本ペンクラブが改正案に反対していることについて説明もしてくれません。最近では、今回修正された改正案も「実質的に前と変わらない」ととんでもない発言をしています。そのほか、同性愛者の差別発言などの暴言もありました。 また、東京都の職員がPTAの集会に直接出向き、賛成の説得をしたと言う話も聞きました(しかもその数計81回)。これは憲法第15条に反する行為と言って良いです。 漫画家のちばてつや先生も仰っていましたが、戦前の治安維持法の再来に等しいです。ここ数年の表現規制の動きは、いずれ言論統制へとつながる可能性が高いと考えられます。 これは条例の件で、猪瀬副知事に対する批判です。http://www.youtube.com/watch?v=3tz8Fn8PGVM&sns=em 石原都知事への批判です。http://www.youtube.com/watch?v=XJW0CdGe2UQ&sns=em
Posted by 12434 at 2011年01月10日 14:53

それと一つ伺いたいのですが、「条例案可決に協力した」というのは、具体的にはなにをしたのですか?都議会に陳情書を送るとかなら、私も反対意見を送りました。しかし、まさかPTAの集会とかで、すでに成人限定とされているマンガを出して、「こんなマンガがドラえもんと同じ棚で売られている」とか言ったりしてませんよね?今回条例が改悪されてはらわた煮えくり返る思いですが、可決撤廃を目指して全力を尽くします。
Posted by 12434 at 2011年01月10日 15:14

>まだまだ議論はされるのでしょうけど、子どもたちの環境についてh、多くの保護者が自分の頭で考えて結論を出していく

今回の条例可決のプロセスを本気でこのように捉えているようでしたら管理人さんはただ単に「都合の悪い事実は見えないふりをする」だけの人なんだなあとしか思えません。

正直、ブログやる以前のレベルですよ。
子供に馬鹿にされちゃいますわ。
Posted by 神様仏様ドナ・サマー at 2011年01月13日 16:00

まあ、けっきょくのところ、ここの管理人さんはマンガを目の敵にしているってことですな。なぜ、出版社や漫画家の立場を少しは考えようとはしないのか。あまりにも不寛容で無慈悲です。"人類みな兄弟"が聞いて呆れる。だからあなただって"偽善者"だと言っているのだ。
Posted by 12434 at 2011年01月16日 20:38

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42481820
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック