2009年04月29日

犯罪の扉09:安全認定サイトでも「出会い系」

フィルタリングされない安全認定サイトである「ミクシィ」でまたまた事件。

ミクシィで女子中生と知り合い、売春させる…26歳男逮捕
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090428-OYT1T00908.htm

さらに
4月2日の読売新聞で

携帯「健全」サイト 「彼氏募集」書き込み続々
 出会い系化 児童買春危ぶむ声
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090428-OYT1T00908.htm

という記事を見ました。
その一部を紹介します

 未成年にも人気の携帯交流サイト「ミクシィ」や「モバゲータウン」に、警視庁が異例の削除要請に踏み切った。

 削除要請を受けた6社のうち4社のサイトは、携帯サイト業界などで作る審査機関「モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)」から「健全サイト」として認定され、フィルタリング(閲覧制限)対象から除外されている。認定サイトが児童買春の温床になりかねないと判断された形で、今後、審査のあり方も問われそうだ。

 今年1月、ミクシィの書き込みをチェックしていた警視庁少年育成課の担当者は、驚いた。「出会い」というキーワードでサイト内を検索すると、約600件ものコミュニティ(サイト内のグループ)が見つかったのだ。「出会いが欲しい」「出会いという奇跡」「一期一会の出会い」など、いずれも異性との出会いを目的とするもの。コミュニティ内には、「16〜24歳の間の交際相手を希望します」「中学生。彼氏募集中です」といった書き込みがあふれ、中には4万件ものアクセスが集中するコミュニティもあった。


EMA(モバイルコンテンツ審査・運用監視機構)という団体が認定した安全サイトはケータイのフィルタリグから除外されることになっております。
しかし、EMAという団体自体が、フィルタリングされたくないネット企業が集まって作っている団体だから、そんなところが「安全だ」と認定したサイトを信じて通過させる携帯電話会社も問題ですね。中途半端な「フィルタリング」をすることで責任回避を狙いながら、収益源である出会いサイトは遮断しない携帯電話会社を信じてはいけない。
posted by こまもりパパ at 18:28 | Comment(16) | TrackBack(0) | 犯罪の扉
この記事へのコメント
出会いサイトの経営なんて大半は暴力団絡みなんじゃかと思います。一方的に携帯電話会社ばかり叩くような主張は、そういった裏組織の犯罪を免罪しているとも取れます。余計なお世話かもしれませんが、最近のこまもりパパさんは携帯電話の問題のことしか頭にないように思えます。子供たちの幸福を考えるなら、もっと広い視野で研究なさるといいんじゃないかと。
Posted by 12434 at 2009年05月09日 08:48

悪い環境は昔からありましたし、今後もすぐになくなることは無いでしょう。
子どもが悪い環境に行かないようにするのが保護者の責任だとおもっています。

でも、保護者が我が子を保護出来なくなるという問題が、ケータイを持たせる最大の弊害だと考えています。

今は、出会い系、プロフなどの問題が起きていますが、たまたま現時点で発生している問題というだけです。
保護者が子どもを保護出来ない限り、新種のあらゆる犯罪から我が子を守れない恐れがあるわけで、そういう点で、ケータイの問題は深刻だと思ってます。

防犯などにも関心を持っていますし、親子の絆という点も重視していますが、ケータイのほうが深刻に感じています。
Posted by こまもりパパ at 2009年05月12日 22:29

今の世の中、高校生になって彼氏もいないのがおかしいという前提になっていることが
問題の背景にあるように思います。
これも恋愛市場主義といった、大人たちの金もうけとリンクしていて
すなわち、彼氏ゲットするために
ファッション業界が潤い
デートによってレジャー産業が潤い
その経費をねん出するために高校生が
バイトにいそしむ。
こういう経済の循環サイクルが出来上がっている。
われわれ親としてできることは「彼氏を作らせない」ことしかないように思います。
女の子たちが思ってるより、男性の性衝動は
危険にできているといった
リスクを教え続ける以外にないように思います。
時と場合によっては、少々の誇張も必要でしょう。男は狼なんだといった…。
もちろん、心から彼女を愛し、生涯大切にしてくれるような男性が相手なら
こんな心配もいらないのでしょうが…。
Posted by あ at 2011年04月26日 00:50

あさん、コメントありがとうございます。

子供のことを考えない大人が増えているのかも知れません。
それに、「好き」と「愛情」の違いって分からなくなっていると思います。

「愛」って「真面目なもので責任を伴うもの」という感覚だったと思いますが、今の子供たちは「愛している」の意味が「好きです」と同じになっています。「愛」が安っぽくなってしまいました。

親がしっかりするしか無いですね。
Posted by こまもりパパ at 2011年04月26日 19:43

一番無責任でしっかりしていないのは、あなたや有害さんみたいな自称良識者たちです。そういう下らないイチャモンはなんの解決にもならない。ただの自己満足だ。失礼だが、あなたがたの安っぽい愛国心はゴミだ。私は正直許せません。
Posted by 12434 at 2011年04月26日 21:17

では12434さんの「安っぽくない愛国心」というのを教えて頂けませんか。
Posted by こまもりパパ at 2011年04月26日 21:34

前にも少し触れましたが、愛国心は愛国民心が伴っていないと意味がないです。少なくとも、安っぽくない愛国心とはそれが伴っているものだと思います。あなたは「国」という器だけを守ろうとしているように見える。国の中身(文化や経済など)は真剣に考えていないでしょう。こういうと心外に思われるかもしれませんが、サブカルを軽視している当たりからそうとしか思えません。日本のマンガやアニメは世界的に誇れる文化ですよ?少しは愛してくださいよ。
Posted by 12434 at 2011年04月26日 22:03

なら、恋人のとっかえひっかえといった
絆軽視は、愛国心につながると思われますか?
Posted by byo at 2011年04月26日 23:44

いや、でもそれは個人の自由でしょう?まあ、愛国心は人それぞれだと言われたら正直なにも反論できないのかも知れませんが。
Posted by 12434 at 2011年04月27日 04:40

「愛が安っぽくなっている」というか、近年の熟年離婚の増加を見るに、元から一般論としての愛なんて安いものだったのではないかと。
これまでは単に封建思想が強かったことや、女性が一人で生きていくのが困難だったために結婚が重視され、愛の安っぽさが表出してこなかっただけではないかと思います。

あと若者の恋愛感覚については、私は軽薄になっているというより二極化しているのだと思います。
今年1月に楽天が行った調査では、新成人の8割弱は恋人がいないという結果が出ていますし、2月か3月の厚労省調査でも16〜19歳男性の3割程度は「セックスに興味がない、もしくは嫌悪している」なんて結果も出ています。

若者の中に安易なセックスをする層がいることは事実だと思いますが、そうでない一般層については、むしろ異性への興味を失いつつあるのではないでしょうか。
Posted by 黒屋ぶるー at 2011年04月27日 15:06

>>黒屋ぶるー様
本当にそうでしょうか?
クリスマスイブの夜なんか。街中はカップルだらけ。
ラブホテルはいつも満室状態。
もちろん、その恋人たちが真剣に愛を貫こうという真摯な姿勢で
パートナーと向き合っているのであればいいのですが
世間では元彼、元カノ当たり前。
結婚前に、いかに多くの恋人と付き合ったか?=多くの人とセックスしたか?
がステータスみたいになっています。
こういう絆を軽視した性のあり方が離婚の増加
子育ての失敗につながっているのでは?と
危惧しています。
Posted by あ at 2011年04月29日 13:30

>>黒屋ぶるー様
書き忘れてしまったので、もう一つ追記する失礼をお許しください。

>>新成人の8割が恋人なし
これは現時点で、恋人なしという層も
かなりの確率で含まれていると思います。
それまで恋人のとっかえひっかえをしてきて
今時点ではフリーという人もいるでしょう。
Posted by あ at 2011年04月29日 13:34

まあ確かに、高校の頃からセックスしまくりだとか、あまり健全だとは思えません。しかし、それが離婚や子育ての失敗の原因だとは考えにくいです。前者の増加は世間の個人主義が強まってきたのが原因だと思います。全国でもっとも離婚率が高いのは、私の住む北海道ですが、個人主義が強いです。ですが必ずしも悪いことはいえません。自己主張が自由にできるのはいいことでもあります。けっきょく若者の性欲を抑えても、なにも解決にならないのでは?
Posted by 12434 at 2011年04月29日 16:34

>クリスマスイブの夜なんか。街中はカップルだらけ。

そりゃ日本ではカップルにとっての一大イベントの日ですから、クリスマスの夜に街で殆どカップルを見かけないという事態の方が異常だと思いますが。
あなたが言っているのは「8月の海が家族連れで一杯」というのと同じじゃないですか。

>これは現時点で、恋人なしという層も
>かなりの確率で含まれていると思います。

その可能性は私も考えましたが、恋人をとっかえひっかえしておいて、たまたま20歳の1月時点(楽天の調査は1月上旬に行われました)だけ恋人がいなかった、という人がそんなに沢山いるのでしょうか。

むしろクリスマスとバレンタインという2大イベントに挟まれ、恋愛に積極的になる人が多い筈の1月という時期に「恋人がいない」と言っているのですから、やはり大部分は恒常的に恋人がいないものと考えていいと思いますが。

下記URLの記事によると、同調査で68%が「異性との交際に積極的ではない」と答えているそうですし、やはりあなたの言う「短期間で交際相手を変える若者が大多数」という説は無理があると思います。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110108/trd11010819100116-n1.htm
Posted by 黒屋ぶるー at 2011年04月29日 20:06

黒屋ぶるー様

コメント、ありがとうございます。
まあ、統計についてはいろいろな見方があると思いますし
黒屋様の説も、もっともという気もしますが
PCのブログや2ちゃんねるなどを見ても
軽い恋愛を楽しむという考え方のほうが
多いように思います。

12434at様
コメント、ありがとうございます。
個人主義が原因というよりも
若い頃から何人もの異性とセックスしてるから
結婚というものが新鮮ではないのでは?と思います。

初夜で始めてセックスをするのと
結婚前にセックス(に限らず、キスやデート
人によっては同棲なども)を知り尽くして
結婚するのでは、ありがたみに差があるような気がします。

若者の性欲を抑えるより、発散の仕方と、責任の取り方を教える方がよい様に思います。
即ち、本当に相手を大切に思えないならセックスをせずに、オナニーで我慢する。
相手の生き方や人格に共感し、ともに愛を深めていきたいのなら
セックスして、互いに責任をとる。

実際には、お題目どうりに行かないのかもしれませんが
できるだけ人として、本来の愛の姿に立ち返ってほしいと切に願っています。
Posted by あ at 2011年04月29日 23:03

無理なんじゃないですかね。恋人云々以前に、風俗行く男は無くならんでしょう。
Posted by 12434 at 2011年04月30日 00:24

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28769580
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック