2008年07月03日

「コドモのコドモ」は かなり有害

有害図書撲滅ブログさんで
「コドモのコドモ」は青少年には有害映画
http://plaza.rakuten.co.jp/yuugaitosyo/diary/200807010000/
という主張を見ました。この映画、9月に公開されるそうです。

ウィキペディアの「コドモのコドモ」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%89%E3%83%A2%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%89%E3%83%A2
をみると

漫画家さそうあきらさんの作品で、漫画アクションで2004年に始まり、唐突に打ち切りになった。

内容は、小学5年生の幼なじみが、「性交渉」とは知らずに「くっつけっこ」という遊びで妊娠したが、大人は妊娠したことを信じない。親や教師には頼れないと考え、同級生の協力を得て、出産、育児をするという話だそうです。

J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2007/12/14014584.html
を見ると、 能代市教育委員会は、撮影のために廃校を使わせ、内容についても否定をしていないそうです。


さて、これが有害かどうかですが、情報が少なすぎて明確に判断できませんが、少なくとも小中学生には有害と思われる点がいくつかあります。


@ 命の尊厳性の観点から

まず子供に教えるべきことは、「自分が産みたい」という出産よりも、「生まれた子供の幸せを優先する出産」を教えるべきです。そうして生まれるからこそ、そこに「命の尊厳性」が感じ取れるわけです。
たとえば「私のお母さんは、私がお腹にいたときは、熱を出しても薬を飲まずに頑張ってくれた」とか「私のお母さんは、私を生かすためなら自分の命を投げ出せる人だ」という事を知って、自分の命の重さを認識するものです。そうして初めて、他人の命の重さも分かるようになります。

生まれた子の幸せを最優先で考えているのなら、5年生の出産は考えにくいと思います。5年生で親の愛を実感している子は少ないだろうし、子供を愛した経験も知識も少ないし、自力で育てるだけの体力も無いだろうし。
つまり、この映画は、「生まれた子の幸せを優先した出産」を表現しておらず、「産みたいから産む」という出産だろうと考えられます。これでは、命の尊厳性を教えるのに障害となる可能性があります。

だから、小中学生には見せるべきでないと思います。

A 親も教師も頼ることが出来ないという点から

親を信じて幸せになったというストーリーなら良いけど、親を頼らない選択をして幸せになったとすれば、子供の教育に良くないでしょう。子供に「親を信じない方が幸せになる場合がある」と教えるようなものです。親や先生を信じてきた子も、この映画を見てからは「親を信じない選択」を考えるようになるかも知れません。
せめて親くらいは信じていないと、孤独になって誰にも相談できなくなるかも知れません。秋葉原事件の犯人は孤独だったらしいし。

だから、小中学生には見せるべきではないと思います。

B小学生の出産を認めることになる点から

この映画を上映するということは、「小学生の出産を社会的に認める運動」を推進することになります。今後、そのような企業や団体が出てくるかもしれませんが、企業が持っている思想的価値観を判別する良い機会でもあります。
私は、多様な生き方を否定はしませんが、果たして小学生の出産を「多様な生き方の一つ」として認めて良いかどうか。これは個人の価値観次第かもしれませんが、私は「社会的に認めるべきではない」と思っています。


高校生に対しては、この@ABの影響を受けない子ならいいけど、自分の命の重みを感じていないとか、親を信頼していない場合は見せない方が良さそうに思います。


能代教育委員会が、ロケ地を提供しただけでなく、この映画を肯定しているということは、命の尊厳性に対しても、親子の信頼関係に対しても、重要視していない恐れがあります。もしくは、大きな思い違いをしている恐れがあります。思想的に偏向している可能性もあります。

「命の尊厳性」だって、先生の中には、自分は実感していないくせに、誰かの学説を信じて、その学説でいう「命の尊厳性」を教えているだけの人もいますからね。

教育者もいろいろで、結婚を否定し、フリーセックスを推進する人もいるし、エロ教師も多いですから、教育委員会といえども、安心して任せるわけにはいきません。残念なことですけど、それが現実。



追記 2008/7/22

ようやく、さそうあきら氏の「コドモのコドモ」全3巻を入手して読みましたので原作の問題点を挙げます。

いきなり最初の見開きで
「ペニ毛 見せろよ」ってセリフがあり、

P.120あたりから
「ペニス」「ヴァギナ」「ジェンダーフリー」
という言葉が何度も出てくるし、

p.132では性器付き人形をつかって
「これが勃起した状態」
「ハナコさんのヴァギナにタロウくんがペニスを入れました」
という実演や、

p.138では、医者が
「避妊にはピルを奨めます」
「コンドームは面倒くさがる男がいるでしょ」
「うっかり準備せずにやってしまった場合、緊急避妊ピルがあります。これは72時間以内に飲めば大丈夫だから」
って、やたらと詳しい説明

どう考えてもこの原作、大人向けだと思います。
もしくは、過激な性教育の推進者が子供に教えるのが目的か。

2巻目のp.209のおばあちゃんのセリフ
「人の体はうまいことできとるもんじゃ。赤ちゃんを産めない体に赤ちゃんはできんよ」
は子供には間違った認識を与える恐れがあります。
これは、小学生だけでなく、中高生だって誤解する恐れがある。子供に見せるにはどう考えても教育上良くないと思います。

子供を堕ろす描写とかもしっかり表現されていて、こういう大人向けに書かれたマンガを、どうして映画では子供に見せても安全そうに宣伝しているのか。

映画ではどうなっているのか分かりませんが、原作が大人向けですから、大幅に変えない限り子供向けにはならないでしょうね。

また、内緒で出産した後、いきなり12年経過して、何の苦労の描写もなく全ての人が自分の夢を実現して幸せになっている。これでは、子供が子供を産んでも苦労は無いと誤解する可能性が高い。しかし、現実はそんなことあり得ない。
10代前半での自然分娩では、死産や未熟児の可能性が高く、母胎も危険なため帝王切開にするのが普通だというし、そもそも小学生での妊娠は前例がないというし、子供の出産を認める社会ではないのだから通常は苦労が多いに決まっている。
SF映画のように現実離れした感じに仕上がっていればまだ良いが、そうでは無さそうだから、信じて影響を受ける子が多く現れても何の不思議もない。

そういう点でも、この「コドモのコドモ」は子供には見せたくないのに、子供向け映画のように宣伝しているのは非常に悪質だと思います。

続きがありますのでこちらもご覧下さい
「コドモのコドモ」をプチ分析。これは日本の恥だ!
posted by こまもりパパ at 02:41 | Comment(159) | TrackBack(1) | こまもり情報
この記事へのコメント
えーと。

日本神話は近親相姦だらけですね。
マリア様は厩という、衛生上どうなの?という場所で出産した事になってますね。
武士のお母堂なんか10代前半での出産は別段珍しくもないでしょう。大河ドラマはまずいですね。

という話をしたいのでしょうか。

なんで子どもだって充分知りうる史実や神話・伝説では許容されている内容が、現代劇になっただけで急に教育の俎上でのみ語られなきゃならんのでしょうか。
基督教系の幼稚園とか結構ありますけど?
Posted by 黒屋ぶるー at 2008年07月06日 00:49

黒屋ぶるーさん、こんにちは

これは価値観の問題なので異論は仕方ないと思っていますが、私の考えを言います。

私は、小中学生が「今、自分が取る選択肢の一つ」として「出産」を含める事を嫌っています。出産はもっと成長してからの選択にしてもらいたいと考えています。(これは私の考えですから黒屋ぶるーさんに押しつけはしません。)

そういう点で見たとき、日本神話や昔の時代のことを知ったときに、「自分の選択肢」にする子は少ないと思っています。だから害は少ないと考えています。

でも、大河ドラマなどを見て「私も今から妊娠して出産しよう」と思う小中学生が現れたら、その子にとって大河ドラマは有害です。
ただし、そんな子が万が一いたとしても、そんな事くらいで影響される子は、既に別の有害情報に感化されている子だと思います。

それに比べて、この映画は、自分と同じ時代に生きていて、自分と同じ国で生きていて、自分と同じような生活をして、自分と同じ年頃の子の話ですから、視聴者が「自分の生き方」を考える上で影響が大きいと思います。
Posted by こまもりパパ at 2008年07月06日 01:29

えーと。

>出産はもっと成長してからの選択にしてもらいたいと考えています。

いえ、押し付けとかいう以前に、この部分に関しては私も同じ事思ってますからいいですけど。

私が問題にしているのはむしろこちらでありまして。

>そういう点で見たとき、日本神話や昔の時代のことを知ったときに、「自分の選択肢」にする子は少ないと思っています。だから害は少ないと考えています。

>それに比べて、この映画は、自分と同じ時代に生きていて、自分と同じ国で生きていて、自分と同じような生活をして、自分と同じ年頃の子の話ですから、視聴者が「自分の生き方」を考える上で影響が大きいと思います。

これらは「そう思っている」というだけであって、「そうである」とする根拠が何もないですよね。
ただの仮説にすぎない。

私は映画よりも、それを批判する人たちの
「現代劇だから時代劇やファンタジーよりも行動に対する影響は大きかろう」という、結局は自分に都合のいい仮説をそのまま根拠として採用しているに過ぎない論理立てや、
「だから娯楽作品ではなく教育の問題として語らなければいけないんだ」という貧困な想像力のほうに寒気を感じます。

面白いかつまらないかで判断すりゃいいじゃねえかと、私は思うんですがね。
Posted by 黒屋ぶるー at 2008年07月06日 16:05

管理者が削除しました
Posted by at 2008年07月07日 20:32

管理者が削除しました
Posted by at 2008年07月07日 20:49

管理者が削除しました
Posted by at 2008年07月07日 21:01

評価 大志尊徳さん、コメントありがとうございます

かなりお詳しいようですね。

ところで
「皆さん意見をどんどんお寄せください。」
と書かれていますが、意見を寄せる方法(評価大志尊徳さんブログのURL?)がありませんでしたので、教えてください。

よろしくお願いします。

(2008年07月09日 09:39のコメントは管理人のものです)
Posted by こまもりパパ at 2008年07月07日 21:08

黒屋ぶるーさん、こんにちは

>いえ、押し付けとかいう以前に、この部分に関しては私も同じ事思ってますからいいですけど。

何となくそんな気がしていましたが、安心しました。

>「現代劇だから時代劇やファンタジーよりも行動に対する影響は大きかろう」という、結局は自分に都合のいい仮説をそのまま根拠として採用しているに過ぎない論理立てや、

この場合、「影響は小さいだろう」「影響は大きいだろう」のどちらも仮説でしかないので、あとは自分の経験でどちらを選択するかですね。あとは思考を止めてしまうか。三択ですね。

小学生の時の自分だったら影響を受けたと思っているので、少なくともあり得ない仮説では無いと思います。

もちろん評論家の中には、経験で判断できない場合に、誰かの学説を鵜呑みにしている人もいて困りますけど。


>「だから娯楽作品ではなく教育の問題として語らなければいけないんだ」という貧困な想像力のほうに寒気を感じます。

全ての作品を教育の問題として考えるのは無理ですけど、娯楽作品なら何でもOKという訳じゃないので。せめて影響力のありそうな作品はチェックしたいものです。
Posted by こまもりパパ at 2008年07月07日 22:36

いやいや、けっきょくは「そうかも知れない」の域を出ないですね。誰かの学説を鵜呑みにしてるって、基本的に我々素人による経験なんかより説得力はあるはずですが。
Posted by 12434 at 2008年07月08日 00:29

正直あまり相手にしたくはないですが

>時代劇では本当は子供でも役者は大人を使い実年齢は伏せていますよ。何十年も昔から同じ方式なので時代劇は子供であることは分からない工夫が施されていますから問題はありませんよ。

つまり、この手法を現代劇でも用いれば問題はないという事ですよね。
「コドモのコドモ」も、主演を黒木瞳とかにして、「役者は大人使ってますけど、役自体は子どもという設定ですよ」という(直接的な言及ではなく)含みを持たせた抽象的な演出でやってしまえば、子どもが見ても問題はないんだ、という事ですね。

大志尊徳さんが各所に改行なし誤字脱字だらけの読みづらい批判文を書きまくっていた「14才の母」も、タイトルと年齢設定をぼかして大人の役者使ってれば、「実は子どもである」ということが視聴者になんとなく伝わってしまっても問題はなかったのだ、という事ですよね。

マジですか?




・・・だから私は、こういう感性の貧困さのほうが問題だと言っているのです。
Posted by 黒屋ぶるー at 2008年07月08日 01:59

管理者が削除しました
Posted by at 2008年07月08日 10:07

管理者が削除しました
Posted by at 2008年07月08日 10:17

管理者が削除しました
Posted by at 2008年07月08日 10:34

管理者が削除しました
Posted by at 2008年07月08日 10:51

評価 大志尊徳さん、こんにちは

2点お願いがあります

「皆さん意見をどんどんお寄せください。」
と書かれていますが、意見を寄せる方法(評価大志尊徳さんブログのURL?)がありませんでしたので、教えてください。

それから、紹介されているHISという団体が見つかりませんでした。この団体のホームページも教えてください。

よろしくお願いします、
Posted by こまもりパパ at 2008年07月08日 14:18

なるほどね、しかしやっぱり解せません。悪影響の問題で考えますと、「全ての情報には悪影響与える可能性がありどれが一番危険なのかは分からない」と言うことになります。これはぶるーさんもよく言うことですが。まあ、たかが映画ですよ。これまた変な発想ですが、有害な情報をあえて子供に与えて免疫力を付けるって教育もありはありでしょう。とにかく、見せたくなきゃ見せなきゃいいんだから別に上映しても良いでしょう。
Posted by 12434 at 2008年07月08日 14:36

管理者が削除しました
Posted by at 2008年07月08日 16:23

管理者が削除しました
Posted by at 2008年07月08日 16:47

>君はジェンダーフリーで性教育推進派で日教組や野党支持だな。

いや別にそう言うわけじゃないです。

>「コドモのコドモ」のような映画に免疫をつける教育なんかはありゃしないよ。

仮にもし学校の性教育で「コドモのコドモ」を見るなんてことあったらおかしいかと。しかし、各家庭の教育ならば自由にやって良いでしょう。

>精通は小54月では1000人に一人以下もいない

余談ですが、自分は小3か小4で精通しました。

>「JUNO」を見た高校生が映画に影響され17人が集団妊娠して「JUNO」は芽衣作から一転して駄作にアメリカではされて上映中止の映画館が相次いでいる。「コドモのコドモ」の影響は「JUNO」とは影響は比べ物にならず中学生の兄と性交して妊娠出産となると小学生は命がけの出産となりかねない。14年間起っていない小学生の出産により小学生の少女の命がなくなると大変な事態になることも考えられる。「いやならみるな」の問題では済まない見なくてもいろんなところで大きな影響が出て既に「コドモのコドモ」は大きな弊害が起きているのだ。

いやいや、映画のせいにしちゃイカンです。悪いのは本人たちです。評価 大志尊徳さんは少し考え過ぎじゃないですか?まあ、なるようになりますよ。
Posted by 12434 at 2008年07月08日 17:57

>この映画を見ていた子供達はだれも千姫は9歳の小学校4年生の年齢だは思いません。私も見て千姫が子供だったとは知らなかったのですよ。

ええ、絶対そういうと思ってました。

で、「だれも」真実は分からないということはどうやって証明するんですかね。
悪魔の証明なんか求めるつもりはございませんが、史実であるということは、ちょっと頭が良くて知的好奇心のある子どもなら、調べればすぐに事実にたどり着ける筈じゃないですか。

「17人が集団妊娠」(というかコレ「映画を見たからセックスしたんだ」という因果関係は証明できるの?)だの、14歳未満の出産が30年で10人から40人程度に増えただけで「3倍増だ!」だのと大騒ぎする大志尊徳さんは、
なんで時代劇については、数百万数千万と存在する未成年が「だれも」真実は知らないだろうなんて楽観視できるんですかね。

あと
>君はジェンダーフリーで性教育推進派で日教組や野党支持だな

気に食わない意見を言った相手にレッテル貼りとはまた笑わせますね。

で、結局14才の母の害って何スか?
「みんなが心配して大騒ぎした」って、それはアンタらが勝手に被害を想定した事が原因だよね?
作品自体の害じゃねえし。
みんなが銀行等都市機能の停止について(結果論としては)要らん心配ばかりしたということ自体を「2000年問題の被害は実在したんだ!」と言っているようなもので、非常に滑稽です。
Posted by 黒屋ぶるー at 2008年07月08日 18:14

管理者が削除しました
Posted by at 2008年07月08日 23:00

管理者が削除しました
Posted by at 2008年07月08日 23:21

あー精通ことに食いつくとは(笑)。あいや、言い出したのは私なんで偉そうに言えませんが。ま、そいつは置いときましょう。しかしあれだ、それなら誰かが暴れん坊将軍見て人殺したら時代劇は放送禁止になるんですな。好きなのに残念です。
Posted by 12434 at 2008年07月08日 23:25

ついでに言いますと、強姦や殺人なんかの凶悪犯罪は40数年前の方が比べものにならんほど多いです。今の青少年は昔と比べて健全です。詳しくは「少年犯罪データベース」を検索してください。
Posted by 12434 at 2008年07月08日 23:35

管理者が削除しました
Posted by at 2008年07月08日 23:40

管理者が削除しました
Posted by at 2008年07月08日 23:45

管理者が削除しました
Posted by at 2008年07月08日 23:54

>映画見た友達の話からは秀頼役の男の人がかっこよかったという話でだれも千姫や秀頼が子供とは思いません。

だからなんで自分の知る範囲の情報だけで安心するんでしょうか。
っていう事を聞いているんですが本当に理解していないんですね。

>性教育がなかった時代はだれも教えられないので知らないよ

私が言った「真実」ってのは「役が実は子どもという設定だったこと」なんですがね。性教育関係ねえ。

第一、
「当時の子どもは“誰一人”性知識がなかったのでセックスして妊娠してしまうような子は“誰一人として”いなかった」
と仰るなら、厚生労働省の統計データ上は、第一次ベビーブーム期に現代と同等の40人程度の、14歳未満の女性の出産が確認されているのは一体なんなんでしょうか。
政府が捏造しただけで、本当は自分が言うとおり誰も妊娠してないんだ、とでも仰る気でしょうか。

>援助交際も性教育がはじまった18年前から爆発的に増えた。性犯罪者も98%は37才以下の性教育を受けた。

「世の中の関心が集まったからちゃんと統計に乗るようになっただけで母数は変わらない」という可能性は一体どうやって排除しているのでしょうか。

っていうか経歴が本当なら相当なご老人ですが、その割にはモノの見方がずいぶん偏狭で、日教組批判なんか2ちゃん以下のレベルにしか見えませんね。

まあ、貴方が現代の事象については重箱の隅をつつくように細かな可能性まで危惧するくせに、自分が若い頃のことはノスタルジックな思い出としてしか語ろうとしない典型的な老害だということがよく分かったのでいいですが。

>性犯罪者も98%は37才以下の性教育を受けた。性教育世代の人間。

http://kangaeru.s59.xrea.com/G-Rape.htm

戦後、もっとも性犯罪を犯していたのは団塊世代なんですが何か。
今はむしろ 沈 静 化 す る 一 方 な ん で す が 何 か ?
Posted by 黒屋ぶるー at 2008年07月08日 23:56

それこそあなたの勝手な主観だ。いや気持ちは分かりますが。だがそれが必ずしも好影響を与えるとはを限らないです。まあけっきょくそれが原因で殺人事件が起きたら放送禁止でいんじゃないですか?もっとも個人的にはいやですが。
Posted by 12434 at 2008年07月09日 00:00

>暴れん坊将軍見て人殺するのは悪人であり正義の主役に退治されて殺されるのも悪人だ。これは桃太郎の鬼退治と同じで正義は勝ち悪は滅びるという子供に教訓を与えている。良い勉強になるのだ。

以前ホームレスを殺害した若い奴もいましたね。
彼らのなかには「ホームレスなんて生きている価値のないゴミだから殺してもいいんだ」みたいな事を言っている連中もいたと記憶していますが。
これは歪んだ善悪の基準(というか、自分が絶対的に善の側の人間であるという、まるで大志尊徳さんのような考え方)を下地に勧善懲悪という観念が被さった結果ではないのでしょうか。

と言ってもわかりませんかそうですか。
Posted by 黒屋ぶるー at 2008年07月09日 01:42

>こんなテレビドラマはやってもらっては困る。全P連や首相官邸にも「小学生や中学生の妊娠や出産ドラマはもうせいさくしないでほしい」と多くの苦情メールが舞い込んでいるそうだ。

だからコレはみんなで騒いだ事ではじめて起きた事態であって、その騒いでた連中が想定してたはずの「未成年の性行為を助長する」みたいな事とは関係のない二次被害だろうがボケがと申し上げているんですが文意が伝わりませんでしたかそうですか!!
Posted by 黒屋ぶるー at 2008年07月09日 01:53

正直、ここの管理人は味方どころか庇う気にもなりませんが、とりあえず不快なものを見てしまって気分悪いんでいっておく。

>私のURLをなぜ知らせる必要があるのかね。中略、このブログ内で質問に答えていきます。

って…よほど妙な思想を垂れ流す妙なブログなんでしょう。
あきらかに炎上を恐れてコソコソしてるか、そもそもブログもHPもやってないんでしょう。

なんにしろ、人のブログをどこかの掲示板と(しかも自分の)勘違いしてるみたいなド厚かましい人なのは間違いないですね。

普通、ブログを持ってたら、よほどろくでもないとかで教えたくない限り、教えるのが常識で礼儀ってもんです。
人のブログに、釣りじみた気味悪い上に喧嘩売りな書き込みを繰り返して荒らすなっての。

オマケ:183cmですかw
わあ、背が高くてステキですねぇ…って、誰かにいってほしいのか?
心底かかわりたくないね、この手の生命体は。
Posted by 匿名希望 at 2008年07月09日 02:02

評価 大志尊徳さん

管理人のこまもりパパです

「日本最大の青少年の性や妊娠出産について取り扱っている最大の研究所HIS」というのが分かりました。
http://www.urban.ne.jp/home/his/index.html

でも、全国で27の産婦人科医院が入っているだけ?
東京はゼロ件、大阪は1件あるだけ。それから、何の統計情報も公開しておらず、一般社会への情報発信としては殆ど機能していないようです。これで「日本最大」って何度も強調するのは問題ありだと思います。

それから
>私のURLをなぜ知らせる必要があるのかね。このブログ内での話し合いでこのブログに多くに意見を書き込んでくれればいいのですよ。このブログ内で質問に答えていきます。

その考え方はあまりにも無礼ではないですか?

匿名希望さんが仰るように、貴方の書き込みは多くの人を不快にさせるだけだと思います。

貴方のブログ等を探してみましたが見つかりませんでした。
それから、ここで書かれている長文を、既にあちこちで書かれていますね。コピペに近いくらい同じ内容を、多くのブログにコメントされていますね。
その場で考えて答えるというより、一度覚えたことを骨髄反射的に、同じ話題のブログを見つけては書いているだけにも感じられます。

「ブログ荒らし」のように見えるものが多いです。「聞く耳持たず」で一方的に押しつけるし、段落も無く、誤変換が十数カ所もあっても構わず投稿するから、相手にしてくれる人は少ないのだと思います。もう少し読みやすく書いてもらいたいです。

ご自分のブログを紹介して移っていただけない限り、大志尊徳さんのコメントは「荒らし」と判断して削除するしかありません。「日本最大の...」がインターネット上に残るのも気に入らないし。

このブログは、反対意見は受け入れていますが、「スパム」や「荒らし」は削除します。
Posted by こまもりパパ at 2008年07月09日 09:39

管理者が削除しました
Posted by at 2008年07月09日 09:59

管理者が削除しました
Posted by at 2008年07月09日 10:17

管理者が削除しました
Posted by at 2008年07月09日 10:39

評価 大志尊徳さんの言うことはもっともです。
このブログをせっかくカバーするように反対意見をかいているのに。管理人さんは嵐のほうを味方する。
これはブログとブログコメントの意見が矛盾していると私は思うのですが?
私は評価大志尊徳さんを応援します。
Posted by チルチルミチル at 2008年07月09日 11:00

能代市教育長に問い合わせてみましたら、コメントを事務局からもらいました。

すでに教育長は試写会で見ていまして、その感想は、
「まず偏見をもたず、最後までみて、それから判断して欲しい。多様性が芸術文化を育てる 」
これは大人へのコメント、教育長でありながら「子供の目線にたっていない」
それとも能代市の小学生は多様性の認識し、対応できるのであろうか?

私が問題と思う点を、

1) 小学5年生の妊娠 愛がいっぱい詰まってる!?
とんでもない話です。実際に、15歳以下の妊娠・出産はありますが、
ほとんどが、異常出産(胎児の奇形)が多く、若年層では、肉体的にも出産に耐
えられないことが証明されています。(桜井裕子 談)

この視点が欠落、教育委員会が評論家では、子供を守れない。

2)それをデパートでやるとは、コドモに見せろといわんばかりである。
 それも問題視しない教育委員会の目は節穴か 
  
3)能代市民が映画で出ているので、お客が来ると思うジャスコの判断の甘さ
  私は抗議でお客様はへり、ジャスコに評判は低下すると思うが
  
友人のメールによると、ジャスコ能代店は本部と相談すると回答しているようなので、賢明な判断を期待したい。
Posted by 木寺 輝貴 at 2008年07月09日 11:47

評価 大志尊徳さん、こんにちは

>管理人ならこんな素晴らしいブログをかけるはずはありません。また。このタイプのブログをかいている人はほとんどが私の見方をしていますから。
>こんな素晴らしいブログをかいた人がこんな考えとは私には信じられません。言うことがゴチャゴチャで意味がわかりません。

このブログをお褒めいただきありがとうございます。

私は管理人です。信じられないようでしたら2008年07月07日 21:08の私のコメントの最後を見てください。(これが出来るのは管理人だけです)

コドモのコドモについて、私の考えは大志尊徳さんの考えとかなり近いと思っています。初めのうちは応援をしてくださっていると感謝していました。

考えはかなり近いようですが、ブログに対する考え方はかなり違っていることが分かって来ました。

私は、このブログを自分考えを主張する場であると同時に、自分の考えを公に問う場と考えています。討論のために解説しているのではありません。「ご自由に討論の場としてお使いください」という場でもありません。

だから、なるべく体系立てて読みやすくするよう心がけていますし、誤りに気付いた過去の文章も、出来るだけ書き換えではなく追記の形で修正を心がけています。思考の過程を残しておくのも誰かの役に立つかもしれないと思うからです。

それに反対意見を聞いているのは、自分の考えを深く考え直すのに助けになるからです。確信を深めることもあれば、考えが変わることもあります。

決して、討論することや論破することが一番の目的ではありません。

そういうことですので、応援してくださる気持ちは有り難いのですが、誹謗中傷のような表現を羅列するのは避けていただきたいです。
応援していただけるのは心強いのですが、このブログのスタイルとはちょっと違ったコメントになっているので正直困っております。

これは、管理人の「わがまま」ですけど、このスタイルは崩したくないです。

大志尊徳さんは、専門的な情報を多くお持ちだということが分かります。でも、誰かのコメントに対する反論では断片的な内容で終わってしまいます。これでは、議論の相手を1人か2人説得(論破?)出来たとしても、他への影響力は皆無となってしまいます。非常に勿体ない。

反対意見を潰して回るのも悪いことではないですが、苦労の割には実りが少ないんじゃないでしょうか。
それより、無関心な人、無知な人に情報を提供して啓蒙したり考える機会を与えることの方が大切だと思っています。

だから、大志尊徳さん流の論理展開で、自身のHPで体系立った説得力のある主張をしていただきたいと思っています。そうしたら、私も引用させて頂きたいです。

如何ですか?
Posted by こまもりパパ at 2008年07月09日 12:08

チルチルミチルさん、コメントありがとうございます

私も評価大志尊徳さんを応援します。

ただ、今まで応援(賛成意見でも反対意見でも)して下さっている方を誹謗するような書き込みが多くて、困っております。

それに、ここを「フリーの掲示板」みたいな感覚で意見を求め、それに回答するというスタイルは避けてもらいたいのです。
「意見をお寄せください」「話しにならない意見は今後は書かないでください。」なんて、ブログを乗っ取るような書き込みに困っているのです。

そういう「呼び込み先」は、自身が開設した掲示板にお願いしたいと思っています。

あくまでも掲示板の使い方に反対しているだけで、コドモのコドモに対する考え方は(たぶん)ほぼ一致しています。
Posted by こまもりパパ at 2008年07月09日 12:22

木寺輝貴さん、こんにちは

能代市の教育長のコメントはかなり問題ですね。どうしたものか。

1週間くらい前に、ジャスコの能代店に電話をして確認しました。映画館担当の若い男性が出て、「上映予定だけれど、本部で検討することになったという話を聞いている」と言っていました。

どうなることか。とにかく、「知らなかったから上映した」と責任回避の弁解をさせないためにも、電話やメールでの追求が必要ですね。記録が残るからメールの方が良いのかな。
Posted by こまもりパパ at 2008年07月09日 12:35

大志尊徳さんもけっこう言うな。しかしあれだ、

>それこそあなたの勝手な主観だ。いや気持ちは分かりますが。だがそれが必ずしも好影響を与えるとはを限らないです。まあけっきょくそれが原因で殺人事件が起きたら放送禁止でいんじゃないですか?もっとも個人的にはいやですが。

と言ったのに反論しないのは俺の意見に同意したと見て良いんですね。だって他の意見に反論しても俺のには言ってないもの。

あと、
>犯罪は減ったが凶悪犯罪はむしろ今のほうが多いよ。犯罪総数は減ってhじゃいるがな。

いやいや、強姦も殺人も昭和30年代のほうが圧倒的に多いです。(ついでに言うと猟奇殺人、快楽殺人も)

大志尊徳さん、今はネットの時代だ。いくら情報を子供に見せないようにしても無駄だ、臭い物を完全に閉める蓋はない。だからそれをするより、子供たちにメディア・リテラシー教育をするべきだと思います。
Posted by 12434 at 2008年07月09日 13:34

管理者が削除しました
Posted by at 2008年07月09日 15:16

>全P連や首相官邸にはもう何百通もの「コドモのコドモ」に対する苦情が連絡取ってみるとは言っていて映画上映さえ教育再生会議は検討中だというからだ。

だからコレのどこが、貴方たちが危惧していた「青少年の淫行の助長」の証明になっているんでしょうかって何度言っても本当に分からないんですね。

「徳川埋蔵金を血眼になって探す人がいる」という事実を以て「徳川埋蔵金は実在する」と言っているようなもので(「徳川埋蔵金」の部分は「ツチノコ」や「チュパカブラ」などに置き換えても通じます)、それこそ幼稚園児並みの屁理屈ですね。

>原作漫画を多くの保護者が読破して危機感もったこと自体がもうすでに映画を見なくても「未成年の性行為を助長する」ということに当てはまっているよ

「かつてみんなが天動説を信じていた」を「かつて天動説は(物理的に)正しかった」と言い換えているようなもので、論理が飛躍しすぎで話になりませんね。
人間老いるとこの程度の区別もつかなくなるのでしょうか。

まあ、貴方の文章は誤字脱字あり改行なし長文の上、論理である風に取り繕っただけの屁理屈と老害の愚痴で埋め尽くされているので、青少年に読ませれば精力減退効果が見込めそうだという意味で有益な気はしてきました。

こんなくっだらねえやり取りを管理人でもない第三者同士がやり続けるのは、流石にこまもりパパさんに申し訳ない気もしますので(そして何より耄碌ジジイと話しても疲れる一方ですので)、大志尊徳さんに対するここでのレスはこのへんでやめにしておきます。
Posted by 黒屋ぶるー at 2008年07月09日 16:28

管理者が削除しました
Posted by at 2008年07月09日 18:06

評価大志尊徳さん

>反対意見の言いなりになる管理人は珍しいですよ。はじめのほうは反論されているでしょうが、なぜあなたも信念を持って反論しないのですか。

私も意見はしっかり言ってきているつもりですよ。過去のコメントを見ていただければ分かると思います。

今回は、管理人に断りもなく、管理人に成り代わって仕切る人が現れたので、どうしたらいいか考えていました。(こんなの初めての経験です)
それが反対意見だったら直ぐに追い出しましたが、応援してくれているみたいだし...

でも暫く見ていて、不毛な議論にしかならないと思いましたので意見を言わせていただきました。

評価大志尊徳さんは議論についてどうお考えか知りませんが、私は、有益な議論と無益な議論があると考えています。(違いを表す良い表現が見つかりません)

ここでいう有益な議論とは、反対意見であっても議論を重ねるにつれて何かを発見するとか元気になるとか、双方が無駄ではなかったと思える議論です。
無益な議論とは、議論を続けても消耗するだけで、費やした時間も労力も虚しさだけが残る議論です。

反対意見から有益な議論をすることは難しいので私にとって大きな課題ですけど、評価大志尊徳さんの言葉には、相手を見下げ、非難、侮辱するような言葉が多数見られ、これでは有益な議論などあり得ないと思いました。罵り合いになるだけです。

これでは最初のうちは情報が豊富で知的に面白くても、そのうち疲れてきます。言われた方が傷つくこともあるでしょうし。

それから、評価大志尊徳さんは、反対意見は反論しないといけないとお考えなのでしょうか。
私にとっては、反対意見も真意を聞いてみると納得できたり、自分に欠けていた視点が見つかったりすることがあるので(いつもじゃないけど)、時間があれば深く聞いてみたいと思っています。即座に反論して潰しにかかるのが良いとは限らないと思っています。

申し訳ありませんが、私が作りたいブログと、評価大志尊徳さんが考えているブログが合わなかったということです。
決して、評価大志尊徳さんの考えが違っているということではありません。

私の目指しているブログに同意していただけるのでしたら、協力していただけると嬉しいです。いろんな情報をお持ちですからかなり具体的な議論が出来る可能性があります。
でも、私の主張をチェックし意見を言ってくれる人がいるのに、その人たちを追い出すのが目的だったら、それはやめて欲しいです。

反対意見を追い出すのが一般的なブログで、私が考えているブログは特異なものかも知れませんね。
Posted by こまもりパパ at 2008年07月09日 18:18

気に食わないですな大志尊徳さん。あれだけぶるーさんに言っておきながら私にはあれから一言もなしか。まあどうしても言いたくなきゃけっこうですが。ですが、あなた方の世代が我々若年層が悪くなっていると言って、私もそうですがハイそうですねなんて簡単に言えませんから。
Posted by 12434 at 2008年07月09日 18:43

ついでに言うなら前に俺に言ったあれは明らかにレッテル貼り、全部大志尊徳さんが悪いとは言いませんがそう言うことは謹んでいただきたい。
Posted by 12434 at 2008年07月09日 18:51

十代の妊娠―ショッキングな事実
以下は米国の事情ですが,世界各地の十代で妊娠する少女が直面する現実をある程度反映しています。

十代の母親の60%が19歳,約40%は18歳未満である。
十代の親を持つ子どもは,もっと年上の親を持つ子どもに比べて,虐待されたりほったらかしにされたりすることが多い。
18歳未満の母親10人のうち高校を卒業するのは4人にすぎない。
十代の少女が産む子どもの父親の80%近くは,その少女と結婚しない。
出産後に結婚した十代の母親で離婚に至らない人は全体の30%にすぎない。十代の結婚は,女性が25歳以上で結婚した場合に比べて,離婚率が2倍も高い。
十代の母親から生まれる子どもは,予定より早く生まれたり,未熟児だったりする場合が多く,早くに死亡したり,目が見えなかったり,耳が聞こえなかったり,慢性的な呼吸器の問題を持ったり,知的障害や精神障害を抱えたり,脳性小児麻痺,失読症,活動過多になったりする率も高い。リスクはロウティーンに移るほど急激に高くなる。ロウティーンは母親自身の死亡も起る。
Posted by 宮田 輝貴 at 2008年07月09日 19:26

管理者が削除しました
Posted by at 2008年07月09日 20:09

管理者が削除しました
Posted by at 2008年07月09日 20:18

管理者が削除しました
Posted by at 2008年07月09日 20:24

管理者が削除しました
Posted by at 2008年07月09日 20:29

おっとこりゃ失礼、しかし反対意見は削除すべきだは少々言い過ぎかと。あと、俺は非難されても非難を返すことはしません。いや、皮肉ぬきで私の信念です。そのソースの奴は携帯からは調べにくいんでまだ見てませんのであまり言えませんが、警察の取り締まりが厳しくなったからそうなったのではないでしょうか。もし増えたとしてもあくまで「少年の軽犯罪」が増えたのであって「少年の凶悪犯罪」は減っているのではないでしょうかね。まだ見てないんでちとあれですが。ついでに言いますがぶるーさんも上でソース出してますから良かったら見といてください。あと、しつこく言いますが時代劇が原因で人殺し起きたら放送禁止して良いってことなんですね。
Posted by 12434 at 2008年07月09日 20:55

管理者が削除しました
Posted by at 2008年07月10日 00:11

宮田輝貴さん、こんにちは

情報ありがとうございます

子どもが虐待されるとか離婚率が高いというのはもっともな感じがします。いろんな要素が関係してくるのでしょうけど、思いつくところでも、

・親に忍耐力が十分に備わっていない場合
・生まれてくる子の幸せを十分に考えず安易に出産する場合
・夫が父親になる覚悟を十分に持っていない場合
・妻が母親になる覚悟を十分に持っていない場合
・夫婦の収入が少なく育児費用が負担になる場合
・結婚を親族から祝福されておらず協力者がいない場合
・そもそも籍を入れていない無責任な関係の場合

これらがいくつか重なるだけでも子育ては大変だし、離婚しやすくなるでしょうね。

>十代の少女が産む子どもの父親の80%近くは,その少女と結婚しない。

これは、父親になる覚悟が無く妊娠させたってことでしょうかね。それとも、結婚したくないけど母親になりたかったのか。

生まれてくる子の先天的な障害などを考えると怖いですね。

今の日本は自由や権利や多様性とかを強調するあまり、どこか変な方向に進んでいる気がします。
Posted by こまもりパパ at 2008年07月10日 00:26

評価大志尊徳さん、こんにちは

>本当の管理人なら自分の理論と合わない意見にはとことん反論するはずです。

いいじゃないですか、私なりのスタイルでやらせてくださいよ。お願いしますよ。

>応援してくれる人の書き込みはためていけばチチも積もれば山となるでブログが生きて凄い威力を発揮するようになるのですよ。反対意見は追い出すよりも削除すべきなんですよ。

そういう信念であちこちのブログに大量に長文のコメントを書き込んでいるわけですね。読みやすさは二の次で、検索に引っかかるキーワードを大量に置くことが一番の関心事? 「日本最大の」という枕詞もそのためだったわけ?
他人のブログを、自分の夢を実現するために利用している訳ですね。

私のブログも、応援してくれているというより、キーワードをちりばめるために利用しているのですか? 私のスタイルではそれが実現できないから、反論とか削除とかの指示をしているんですね。

でも読みにくい文章では威力も半減するんじゃないかと思いますが

>コメントも不安定で読んでもおかしい文章がいっぱいです

これは誤字が多くて読めない文章を書く人に言われたくないな(半分冗談です)

>あなたのブログはすでに1300人もの人が引用している

これは被リンクの数でしょうか。ブログは内部リンクが滅茶苦茶多いので、すぐに1000くらいになります。実際に外部からリンクされているのは僅かだと思いますよ。

「反対意見は削除すべき」とか「管理者はかくあるべし」という信念をお持ちでしたら、それはご自分のブログでお願いしますよ。

他人のブログを利用するのは手軽ですけど、管理者の気持ちを考えたこと無いでしょう。もしかしたら、ブログの管理者になったこと無いのでしょうか? それとも、今は管理者じゃないのかな。

「お宅のブログは私の趣味に合わないから、形式を変えた方が良い」なんて初めて来た人に言われて嬉しい管理者は少ないでしょうね。

他人が築いてきた基盤を利用するのは賢い方法ですけど、褒めたものじゃないね。それより先に、まずご自分の力でやってからの方が良いんじゃないですか。

私は1年もかかってやっとこの程度ですが、評価大志尊徳さんなら短期間でもっと充実したものが出来ると思います。
私の場合は、「私はこう思う」って話が多いのですが、評価大志尊徳さんなら統計情報や各種資料を使って説明が出来そうで、そのほうが説得力もありますから。
ぜひ作って欲しいですし、既にあるのなら紹介して欲しいです。

Posted by こまもりパパ at 2008年07月10日 08:54

管理者が削除しました
Posted by at 2008年07月10日 10:47

こまもりパパさんには、今回のプチ炎上、心より同情いたします(同情といわれるのは気分良くないかもしれませんが)

黒屋ぶるーさんの主張っぷりは、あまり好きではありませんでしたが、今回、評価なんたら(気味悪いハンドル)さんに対する事に関しては、余すところなく同意です。

気に入らない意見は叩きつぶさなければ気が済まない荒らしが出没してしまい、ここはどうなってしまうのか、少し心配で同情しています。

何を勝手に思い込んでるのやら、私はブログもHPももってないのに、卑怯者呼ばわりするし(失笑)、聞いてもいないのに、今度は体重まで教えてくれるとは(爆笑)わあ〜理想体型かっこい〜…(けっ)

しまいには、本性まるだしでブログを乗っ取ればどうこうときたもんだ。(乗っ取ってるのは自分と気付く能力もないだろうけど)

問答無用で書き込み禁止とかにしたくない、良く言って心の広い管理人さんに、どうこうしろなんてとんでもない指図(某さんがしてること)は、恥とか倫理とか常識を知ってたら出来ないから強くはいいませんが、今後は評価どうたらさんは即削除でもいいんじゃないでしょうか?

とにかく、私もこの件に関しては書き込みを止めます。
今後の意見も、評価なんだっけさんが湧いた時点で止めます。
ほんと、心底お悔やみ申し上げますって気持ちです。
Posted by 匿名希望 at 2008年07月10日 11:35

低年齢の出産には命の危険をともなう事があるそうですが、具体的にどのような事で...tomo19731015さん

低年齢の出産には命の危険をともなう事があるそうですが、具体的にどのような事でしょう?


63,189枚 3-3 3 質問 総数 601 解決率 98% 回答 総数 1,328 ベストアンサー率 26% [この人のMy知恵袋をみる]
違反報告

質問日時: 2006/11/8 22:47:44
解決日時: 2006/11/10 19:10:24
回答数: 3
閲覧数: 1,306
ソーシャルブックマークへ投稿: Yahoo!ブックマークへ投稿 はてなブックマークへ投稿 (ソーシャルブックマークとは) ベストアンサーに選ばれた回答inakanosaruhappyさん

14歳とかの低年齢だと,
子宮や骨盤など,生殖に関わる部分が
まだ未成熟な場合が多く,
分娩時の不測の事態ってのが起こるリスクが
通常の出産に対して,高いんだそうです。
大量出血によるショック死とか…。

みんな気をつけよう。
Posted by 三輪 秀作 at 2008年07月10日 12:15

>批判する人は左翼の意見を引用しているだけです。
いや、別にそんなつもりはありません。てか左翼だの日教組だのフェミニストだのは置いときましょう。私も特に支持しているわけじゃありません。

>>「反対意見は削除すべき」とか「管理者はかくあるべし」という信念をお持ちでしたら、それはご自分のブログでお願いしますよ。

>ここが私があなたの心を理解しにくいところですね。こんな素晴らしい映画反対ブログをかいたならとことん反対すべきです。ほとんどのブログをかいた人はコメント欄でダメを押しているのですよ。

そんなの、別にこまもりパパさんの勝手じゃないですか。

>時代劇ではまだそのような事態は起こっていない。

いやいや、だからもしそのような事態が起きたらダメにした方が善いんじゃないかって話です。

>2003が少年犯罪のピークです。過激な性教育全盛期とも言われた年です。性教育と少年性犯罪は密接な関係にあり特に過激な性教育の延長線上に援助交際はあるといわれている。援助交際が少年少女の性犯罪の激増の基となっている。

ではその過激な性教育とやらをやめれば痴漢や猥褻、援助交際、少女買春、少年買春等の少年犯罪が減ると。けどそれで減らなかったらやっぱり違うんじゃないって話になるかと思います。

それと、
>私はあなたにレッテルを張った覚えはありません。「レッテルを張られたように見られますよ」という表現と「レッテルを張られる」とは意味が違うと警告を与えていただけじゃないですか!私はあなたにレッテルは張っていません!誤解しないでください。

そうですかしかし、
>君はジェンダーフリーで性教育推進派で日教組や野党支持だな。

レッテル貼りのつもりではないとしてもこんなこと言われたら嫌ですね。私は少し傷つきました。

匿名希望さんじゃないですが大志尊徳(なんか、かっこつけている名前だから気味悪いハンドルとか言われていると思われる)さんは少し荒っぽいかと。
Posted by 12434 at 2008年07月10日 12:26

管理者が削除しました
Posted by at 2008年07月10日 17:08

左翼に近い?はあ、あまり深く考えてませんがそうかも知れません。まあ、このブログの方針は基本的にはこのブログの管理人に任せておきゃ良いかと。それと、こまもりパパさんは自分なりの信念があると思いますのでそういう言い方はあまり善くないかと。
Posted by 12434 at 2008年07月10日 17:29

自分は過激な性教育とやら受けてませんが、ガキの頃売れるなら体売ってみたいと思ったりもしましたがね。さすがに実行はしてませんが。本当にそれで減りますかね?減るのなら善いと思いますが。ですが減らなかった場合のことも考えた方がいいですよ。いや皮肉抜きで。
Posted by 12434 at 2008年07月10日 17:39

管理者が削除しました
Posted by at 2008年07月10日 18:43

性教育についてですが特にソースも持っていないので今のところこれ以上ことは言えません。ブログの方針ついてはこまもりパパさんの意見を待ちましょう。ただ基本的にこまもりパパさんは僕やぶるーさんと好きで議論しているようなものなのですのであしからず。
Posted by 12434 at 2008年07月10日 19:37

>匿名希望さん

いや、思うに私が吐いた毒に対することなんでしょうけど、その部分だけで「余すところなく同意」と言われるのも、なんか素直に喜びにくいッス。

こっちとしては、もうどんな論理やデータ(警察の采配でいくらでも変化する窃盗なり傷害なりの増加ばかり問題にして、そういった変動の少ない殺人については完全無視じゃねーか、とか)
をぶつけても屁理屈しか返さない人だから、もう捨てゼリフだけ吐いてあとはほっとこうって気持ちなんですけどね。いやホントに。
Posted by 黒屋ぶるー at 2008年07月10日 20:30

管理者が削除しました
Posted by at 2008年07月10日 21:54

管理者が削除しました
Posted by at 2008年07月10日 22:03

確かに俺は性教育なんてのほとんど知らんもんだ。というよりコドモのコドモと性教育は関係ないもんだと思っている。それがダメだと言うならそれまですが。あとね、文句言われて気に食わんのは分かりますが、ぶるーさんの言うことも一理あるかと。
Posted by 12434 at 2008年07月10日 22:30

皆様お疲れ様です。同情や心配をしてくださってとても感謝してます。

管理者のくせに時間が取れず、持っている情報も少なくて、ろくに返答も出来ず申し訳ないです。
議論している内容に対する回答ではありませんが、今思っていることを書きます。

右翼だ左翼だという話が出ていますね。右翼の定義は曖昧なのでどういう意味でお使いか分かりませんが、私が知りうる「右翼」の解釈では、私は右翼主義者ではありません。左翼でもありませんけど。
私は精神的なものに重きを置いていますから、ヘーゲル左派とは逆の考えです。そういう意味では右ですけど、それは右翼ですか? 私は違うと思ってますけど。

私は、自分とは思想的に違っているとか、問題の解決方法が自分のやり方と違う主張があっても、そのことが最重要ではないと思っています。それよりも、世の中を良くするために自分の時間を割いているということをまず評価しています。一番重要視したいのは、その動機(目的)ですけど、動機はすぐには見えてこないものですから。

世の中は、他人を騙しながら儲けていく人も少なくないし、自分の幸せとか自分の家族の幸せくらいにしか関心を持たない人が多いです。そんな世の中で、社会の問題を議論し、どうしたら良くなるのか、どうしたら楽しくなるのかを考える人は貴重ですよ。(もちろん評価大志尊徳さんもその一人です)

そういう点では皆さんを高く評価してます。方向性がバラバラなだけ。その方向性を決めるのは価値観で、価値観を形成するのは育った環境などでしょう。育ってきた環境が違うから、いろんな考えがあって当然。(SMAPのセロリが頭の中で流れてきました)
だから、話をする中で、自分の知らない価値観を公表し、相手の価値観を理解する努力をするのは良いことだと思います。育った環境の違う人の価値観を理解するのは骨が折れますけど、排除するだけじゃ自分も成長しないと思っています。夫婦なんてそれが出来なければ距離を置くしかない関係になりますから、これは切実な問題です。(汗)

そうしながらも常に「動機(目的)」には関心を持っています。もしも、話をしていくうちに、自分の不遇に対して、「自分を不幸にした権力者を地獄に送るまでは活動をやめないぞ」みたいな単なる社会批判の活動家だったり、「親の敵を討つまでは死ねない」という人だと分かったら、目的が違うわけだから、たぶん議論しても無駄なので議論中断ですけどね。動機も分からずに反論していては、最後まで動機が分からずに終わってしまうんじゃないかと思います。

私は「全人類が一人残らず幸せになるのが最高の理想社会だ」くらいに思っている人と議論するのが好きです。「金持ちは永遠に地獄に居続けろ!」みたいな人と議論をすると非常に疲れます。

そういうことで、私は主張はしますがなるべく聞くように努力しています。だから「君は幼稚だ!」みたいな批判はしません。するかも知れないけど、すぐにはしません。(汗)
そういう点が評価 大志尊徳さんにとっては物足りないのでしょうかね。

でも、私の価値観は1年前からあまり変わっていないと思っていますよ。意見の合わない人からは「頑固な奴だ」と思われているんじゃないかと思います。でも、自分では考える幅が少しは広くなったと思っていますけどね。

長々と書きましたが、すべて「私の価値観」から来るものですから、「何となく分かる気がする」って人と、「何を言いたいのかサッパリ分からん」という人がいるでしょう。それでいいんですよ。価値観の違う人の話は理解するのが困難で骨が折れる作業ですから。(私の妻の話も分からんことが多い)

そんなわけですから(といってもサッパリ分からんかも知れませんが..)、「君のような幼稚園児」とか「君は左翼だ」とか、そういうのは控えましょうよ。「なぜそう思うのか」も聞かずに、まるで「親の敵」みたいに相手を非難するのは好きじゃないです。
私も少しイライラしていたので言い過ぎました。申し訳ありませんでした。

私としては、反対意見が出たときでも、もう少し深く理解するために質問するくらいの余裕が欲しいです。この一連の議論は、「君は完全に間違っている! 私が正しい!」の言い合いになっています。全てを強烈に否定されたから、反論するしかないという悪循環になっている感じ。
これではいつまで議論しても何の発展も無いように思います。(コントロールできなかった管理者の責任かも知れませんが)

まあこれは私の趣味ですけど、管理者が言うのだから、このブログでは少しは意識してもらいたいです。

Posted by こまもりパパ at 2008年07月11日 01:40

管理者が削除しました
Posted by at 2008年07月11日 11:50

管理者が削除しました
Posted by at 2008年07月11日 12:23

管理者が削除しました
Posted by at 2008年07月11日 12:25

そうですか、そいつはすいませんでした。以後気をつけます。
Posted by 12434 at 2008年07月11日 12:27

 相手を選んで回答した方が良い。
時間は無限にはないから、力を抜く事も必要だと思う。
Posted by 有害おじさん at 2008年07月11日 21:52

管理者が削除しました
Posted by at 2008年07月12日 10:16

評価大志尊徳さん

ただでさえ仕事が忙しいし、議論をしても疲れるのでちょっとお休みしていました。

貴方の最近の目的は、
「ここのブログのやり方を尊重して、応援しよう」
ではなくて、
「自分のやり方が100%正しいから、このブログも私のやり方に変えさせてあげよう」
ということですね。小さな親切?

貴方の目的は、討論することや、ネット上にキーワードを残すことでしょうか。

私の目的は情報発信です。読みやすさ、理解しやすさが重要です。議論はそれを確認修正するための位置づけが強いです。

私の目的と、貴方の目的が違うので、議論をしても無駄だと感じています。お互いのやり方を尊重したら良いじゃないですか。

このまま「このブログを自分流に作り替える活動」を続けるおつもりなら、貴方を排除するしかありませんけど、どうなのでしょうか。

それよりも、有害図書撲滅さんのように、ブログでいろんな情報を提供してくれたり、私の主張に対して、同意とか、間違い指摘とか、足りない点についてのコメントを頂ける方が嬉しいです。

私の投稿はテーマとしてしか利用せず、「ここで私と議論しましょう」というのは嬉しくないです。
Posted by こまもりパパ at 2008年07月13日 18:39

管理者が削除しました
Posted by at 2008年07月14日 15:22

評価大志尊徳さん

これまでソフトに言って来ましたが、なかなか分かっていただけないようなので、もう少しだけハッキリ言います。


「私がいつ『このブログを自分流に作り替える活動』していますか失礼ですよ」
と仰っていますが、何度も言っているように、私は議論することが目的じゃないんです。私の主張が正しいか間違っているのかを確認したいのです。

それなのに、貴方は「もっと議論すべきだ、もっと主張すべきだ、反対意見を排除すべきだ」と私のやり方を自分流に変えようとしている。それを止めてもらいたいのです。
 例えば、私がコドモのコドモが悪い理由を3点書きましたが、そこには全く触れることなく自分の主張をしたかっただけ。それは、これまでの貴方の書き込みを見れば分かります。

 反論しない私を「管理者じゃない」と仰いましたが、私のコメントと違う観点で、貴方が勝手に議論を起こしているだけでした。勝手に起こした議論なのに、貴方に文句を言われる筋合いはありません。当然でしょ。

貴方は自覚してないかも知れませんが、貴方は他人のブログを利用して主張するのが目的であって、応援するのが目的じゃないです。その証拠に、管理者のスタイルを受け入れないし、管理者の主張にも細かなところには興味が無かったんです。
 一見すると私に助言しているつもりでも、本当は自己中心な動機だったと思いますよ。自分の主張が出来る場を求めてここに来たのでしょ。他のブログも同じでしょ。

 それから議論で勝って優越感に浸るのが好きなんでしょ。「おまえは幼稚だ」と言う動機もそれでしょ。多くの発言が、相手を見下した言い方だし、それが癖になっているようです。

 必要ないのに相手を見下した言い方をして、過度に優位に立とうとするのは、大きな劣等感をごまかそうとしているからじゃないですか。劣等感を補うのに優越感は手軽な方法ですから。でも優越感を求めると時々問題を起こします。
 劣等感を持ったのは本人の責任じゃありませんから(大抵の原因は両親)、このあたりを時間をかけて自己分析して整理してみては如何でしょうか。


 それから、私は右翼ではありません。愛国者ですけど、国粋主義者でも天皇崇拝者でも民族主義者でもありません。そういう日本しか愛さない人は戦争することはあっても世界平和は実現できないんです。
 また、社会主義や共産主義はダメだと思ってますけど、民主主義だって良いとは考えていません。
 例えば、家庭や学校に民主主義を持ち込んだら崩壊します。子供が小さいうちは、父母や教師が権威を持って子供をコントロールしてあげる必要があります。だから「民主主義こそ最高」なんてことも思ってません。
そんな私のことを、簡単に「右翼」と言わないでもらいたいです。


それから、他人のブログへコメントを書いてかき回しては去るという「ゲリラ活動」みたいなことは私は良いとは思っていません。

自分のHPを用意して「詳しくはここを読みなさい」と出来ない理由は何なのでしょう。優位なときは攻撃し、不利になると身を隠せるからですか。正々堂々とHPを作って主張を蓄積して「これらの主張が私の言いたいことです」って言った方が良いと思いますけど。


最後に言いますが、残念ながら、私は私のやり方を続けさせていただきます。
Posted by こまもりパパ at 2008年07月14日 23:49

管理者が削除しました
Posted by at 2008年07月15日 18:27

管理者が削除しました
Posted by at 2008年07月15日 18:28

申し訳ありません。
評価―が湧いた時点で書き込みも止めると、一種のかかわらない宣言をしましたが、あまりに見苦しい事になってしまっているので、しゃしゃり出てしまいました。

通りすがりさんの仰る通り、出入り禁止、それが無理なら、即全削除措置か、コメントを認証制にして、もう公開しない事をお薦めします。
(あまり、人のやり方に意見はしたくないのですが、こればかりはちょっと…)

こういう言い方は何ですが、彼は“おかしいどころじゃない”です。
明らかに“異常”です。

「フリースクール学校長という仕事をしていますから。」には戦慄さえ覚えました。
これが万一事実なら、一体何の学校だか分かったものじゃありませんが、見つけ出して、しかるべき機関に通報して、生徒を救出したい位です。

とにかく、こまもりパパさんは餌をやりすぎました。
…余計な御世話でしたら失礼しました。
Posted by 匿名希望 at 2008年07月16日 00:38

評価大志尊徳さん

>人の書き込みをよく読んで内容を把握する能力がないと駄目です。みんなあなたの反対意見の3点中心の意見ばかりです。

いいえ、これまで行われてきた議論は、

「皆さん意見をどんどんお寄せください。今後は私、評価 大志尊徳がドラマの現実離れや「14才の母」とは比べ物にならない現実では無理なエピソードも交えて有害映画「コドモのコドモ」について徹底的に討論しましょう。包括する人は話しにならない意見は今後は書かないでください。」

という書き込みで、私を無視して貴方が招集したものです。私の主張とは何の関係もありません。


>また「貴方に文句を言われる筋合いはありません」誰が文句を言っているのですか。

貴方が管理者である私に文句を言っています。貴方には文句という自覚は無いかも知れませんが、私は何度も文句を言われていると感じています。


>私はあなたのブログが素晴らしいから応援しているのですよ「コドモのコドモ」批判ブログだからです。

それはどうも、ありがとうございます。だったら、どういう点で同意してくれるのか、そういうことを書いてもらいたいものですね。そんなことには触れずに「皆さん意見をどんどんお寄せください。今後は私、評価 大志尊徳が…」ですからね。応援には感じられません。掲示板を利用されているように感じます。


>議論で勝って優越感に浸るのが好きなんでしょ。「おまえは幼稚だ」と言う動機もそれでしょ。というのは失礼です。私は。相手を見下した言い方はしていません。今のあなたの言い方が相手を見下した言い方になっています。

そうですか、わかりました。
・私は君のような幼稚園児のようなものを相手にはしていないよ。
・文章は良く考えて書きたまえ話にならないな。
・幼稚な幼呉や理屈に合わないことばかりで君のような人間は増えると日本は終わりになり崩壊するのだ。
・あなたは統合的失懲症ですか
・幼稚園児どころか保育園児以下のあなたは赤ん坊ですよ。くだらない。話にならない。
・小学生でもこんな下手な文章は書きゃしない。

まだまだありますが、私は見下した言い方だと思っていますが、貴方はこれが普通の言い方なんですね。
見下すか見下さないかということ自体、主観的なものだから言い合っても仕方ないですね。どうも貴方とは感覚にかなりの違いがあるようです。


>大きな劣等感は私は持っていないし私はフリースクール学校長という仕事をしていますから。

そうですか。ご自分の意志で権威的になっているのかな。学校長が、思想的に合わないと今回のように討論するんですか。なるほど、そういう学校なのですね。


>それじゃあなたは左翼ですか。

貴方はこの世には左翼と右翼しかいないと思っているのですか。そんなことは無いと思いますけど。


>他人のブログへコメントを書き残して去るのが「ゲリラ活動」ですか。それじゃブログも掲示板も全く成り立ちませんね。

コメントを書くだけならゲリラ活動とは思いません。私がゲリラ活動と思ったのは「皆さん意見をどんどんお寄せください。今後は私、評価 大志尊徳が…」といってこの場を貴方の勝手な議論の場にしたことを言っています。他のブログへの書き込みを見ても同様に感じました。


>ブログだけでは人に見てもらえず力不足です。私も以前は多くのブログは制作していました。今は2チャンネルの「コドモのコドモ」のスレ主が多くなっています。2チャンネルの「コドモのコドモ」の擦れはほとんど私がスレ主です。

わかりましたから、2ちゃんねるでやってください。ここを2ちゃんねるのようにはしないでください。


>私は私の考え体験を書き込んでいくからいいじゃありませんか。

よくありません。「日本最大の…」と何度も宣伝をするのはやめてください。
それから、貴方は管理者には殆ど意見を言わず、反対者に対して意見を言うばかりです。管理者に言うのは「なぜ意見を言わないのか」くらいでした。
ここは、貴方の私有の掲示板ではありません。


私は、貴方の「コドモのコドモ」に対する考えについては同意しています。問題にしているのはこのブログに対する行為だけです。

次のことを守っていただけるのなら歓迎します。ダメなら貴方の書き込みは削除します。

・「日本最大の…」という宣伝はしない
・「君のような幼稚園児のような」というような軽蔑する言葉は使わない
・管理者を無視して、「意見をお寄せ下さい。私と討論しましょう」などと、この場を私物のように使わない。
・管理者は信念をもって主張を続けるべきだと言い続けない(自分の考えを常にチェックして軌道修正し続けるのが私の信念ですから)
・誤字をもっと減らし、改行するなどして読みやすくする

以上です。
Posted by こまもりパパ at 2008年07月16日 01:28

有害おじさんさん、通りすがりさん、匿名希望さん、お気遣いありがとうございます。

なかなか思いが通じなくて、さすがに、今回ばかりはコメントを認証制にしようかと真面目に考えました。

認証制にしていないのは、自分が認証制のところにコメントを書くのが好きじゃない、ただそれだけの理由ですけどね。
Posted by こまもりパパ at 2008年07月16日 01:37

管理者が削除しました
Posted by at 2008年07月16日 09:59

管理者が削除しました
Posted by at 2008年07月16日 10:17

初めて書き込みさせていただきます。

「彼」に対する対処法は
「スルー」しかないでしょうね。

何をコメントしても燃料投下になるだけです。
(このコメント自体がそうなってしまってますが)

失礼しました。
Posted by 神様仏様ドナ・サマー at 2008年07月16日 10:29

評価大志尊徳さん、こんにちは

まず、通りすがりさんと匿名希望さんのIPアドレスの件ですが、調べたら全く別でした。プロバイダも違っていました。
よくありそうなハンドルネームですから、貴方が調べた書き込みとは違う人でしょう。そちらは自作自演の人かも知れませんけど、ここは違いました。

確認していないことは言わない方が良いですよ。


>このことは、あなたからまいた種です。自分が種をまけば反発が来るのは当然です。まだ私は書きたいことはこの百倍以上も抑えていますよ

了解しました。私が蒔いた種で私の責任と言われている以上、私が責任持って刈り取ります。

貴方は私が苦手とするタイプでしたので、研究していましたが、やっぱり苦手です。今の私の器ではどうにもならないと分かりました。

ここはスパム以外で禁止設定したことないし、勝手に削除したことも無かったのですが、貴方がその第1号になります。

では、さようなら。
Posted by こまもりパパ at 2008年07月16日 10:38

こまもりパパです

近いうちに、評価ナントカさんのコメントを全て削除済み表記にします。

その結果、自分のコメントを消去したい方は、投稿日時の一覧リストを書いて依頼をいただければいつでも消去します。後からで結構です。

私が人を見る目が無かったことで、長い期間にわたって不快な思いをおかけして、申し訳ありませんでした。
Posted by こまもりパパ at 2008年07月16日 22:11

2008年07月15日 22:11の私のコメント(同一人物です)も削除していただければ、と思います。
かなり挑発的な文章ですし、残しておいても他の方を不愉快にさせるだけだと思いますので。

あのような文章を書いてしまい、申し訳ありませんでした>管理人さま
Posted by 通りすがり at 2008年07月16日 23:50

通りすがりさん、こんにちは

ご依頼のコメント消去しました

あのコメントは応援してくださっていることが分かって嬉しかったです。
Posted by こまもりパパ at 2008年07月17日 00:09

これ最低だな

生命の尊厳を訴えるなら小学生のセックスを取り上げる必然性があるか?

てかこれは衝撃的な状況を設定して商売してるに過ぎない
何でもセックスに還元していくことが逆に発想の貧困さを招いている
ことに気付かないのかね?

まだアメリカの方が発想が豊かだし層も厚いよな
この作品はマジで日本のサブカルチャーの終焉を感じるね

さそうあきらは良い漫画家だと思うが・・・”神童”とか。
そもそもこれあんまり人気でなくて3冊で打ち切りだったやつだよ?

絶対に上映潰そうぜ!
映画館にはロリと調子こいた小学生しか来ないって事ですね。分かります
11才はないでしょ〜
日本がどんどん壊れてゆく…やぱ少子化対策??
打ち切りになったマンガを映画化?
なんで?
生命の大切さがどーとか目当てにくる客が何%いることやら・・・

日本を腐らせるな!

こんな映画ってどんな映画
説明できる人はここにいるのか
一瞬興味沸いた俺が馬鹿だったぜ

秋田名物きりちんぽも販売中止になったしね

別に個人的には11歳でおまんこしようが孕もうがそいつらの勝手だと思うが、
そういうのを性教育とか映画とかで価値観を多くの他人に押し付ける姿勢には
むちゃくちゃ反感ありまくり。
プロパガンダってやつだろ。やってるやつら死ねよと。上映すんなボケがと。




Posted by フリー・エージェント・748 at 2008年07月18日 21:43

フリー・エージェント・748さん、こんにちは

まったくねぇ。儲かれば何でも良いのか、それとも本当に良い映画だと思っているのだろうか。
まずは、子供の集まるジャスコの上映を中止させたいです。それから能代教育委員会なんて解散したほうがいい。

「秋田名物きりちんぽ」って真面目に社員が
会議して考えたのかな。面白いけど、秋田の名物にしちゃいけないね。これじゃあ秋田の印象悪くなるからね。

ジャスコ能代店では「本部で検討中」という回答しかなかったので、本体のイオンに上映中止依頼のメールを送りました。送ったばかりなので返事はまだですけど、どうなることか。

それから、タイトルを
「コドモのコドモ」は有害かも?
から
「コドモのコドモ」はかなり有害
に変更しました。殆ど害しかないという確信が強まってきたので。
Posted by こまもりパパ at 2008年07月18日 23:58

 7月頭に閲覧させてもらったのですが、あまりのコメントの多さにびっくりしました。
 だからではないのですが多少コメントさせていただきます。

 コドモのコドモが映画になったということですが、概要を知ろうとすればするほど製作者が何を伝えたいのかわからなくなりました。衝撃的なものを取り上げて、世間で騒いでほしいのか、収益を上げるために作ったのか…本当によくわかりません。
 やはり小学生の妊娠という内容をフィクションだからといって映画化する神経が理解できません。これについては個人的に嫌悪感が強すぎて、「害」というよりも「猛毒」というイメージをもっています。
 若い世代への影響については彼らの見たがる内容かどうか、それ自体が疑問ですが、間違った知識や認識を持たれる原因にならなければ…と思います。
 
 若い子が出産する危険性のコメント等は、なるほど、と思いながら読ませていただきました。おかげで具体的な危険性がよくわかってきました。子どもたちがこのことについてどれだけ知っているのか、気になるところです。
 
 身体が成長途中の状態での妊娠・出産が危険なように、精神的に成長期である若い子たちが毒の強い表現を見ることも危険を伴うのだと思いました。

 いろいろ考えるきっかけが得られてよかったです。またそのうちこちらのブログを拝見させていただきます。
Posted by ミクリ at 2008年07月19日 02:37

ミクリさん、コメントありがとうございます

実際に「猛毒」かも知れない映画です。事前に見る機会があれば判断できるのですが。少なくとも小中学生には「害」があることは間違いないと思っています。

とにかく不安が払拭できない限り、上映について警鐘を鳴らし続けるし、ジャスコや能代教育委員会には責任を持った対処を要求し続けるしかないですね。
Posted by こまもりパパ at 2008年07月19日 16:17

 ジャスコ能代店の店長と話しをしました。
なぜ反対なのかと聞かれましたので、20分ほど説明し、訴えましたが・・
「今の結論は、上映の予定は変更なし」でした。
しかし、おかしいのは、配給会社のHPから「ジャスコ能代店先行上映」のコマーシャルが削除されている事です。
 抗議がこれ以上こないように隠してやるのでは、卑怯な行為です。(真相は調査中)

 ここで引き下がらず、抗議は続けていく事が重要と思います。
Posted by 有害おじさん at 2008年07月19日 18:46

さそうあきら最大の駄作それがコドモのコドモです
さそうあきら作品は好きだが、これは本当に取材したのかと疑いたくなるほど話が軽いし、つまらない

子供産むのは簡単だけど、その子供成人させるまでに数千万円かかるし、
その子供がニートにでもなったら、さらに金がかかる。
子供を産むってことは責任が発生する。

11歳では子宮の大きさは16歳の5分の1しかないから
子宮破裂起こして死亡するケースが多いのだよ。
後進国ではほとんどが子宮破裂で死亡だ。
先進国は帝王切開で逃れるが後遺症は大きく残る。
Posted by 頑固オヤジ at 2008年07月20日 14:55

さそうあきら最大の駄作それがコドモのコドモ

さそうあきら作品は好きだが、これは本当に取材したのかと疑いたくなるほど話が軽いし、つまらない

子供産むのは簡単だけど、その子供成人させるまでに数千万円かかるし、

その子供がニートにでもなったら、さらに金がかかる。
子供を産むってことは責任が発生する。

11歳では子宮の大きさは16歳の5分の1しかないから
子宮破裂起こして死亡するケースが多いのだよ。
後進国ではほとんどが子宮破裂で死亡だ。
先進国は帝王切開で逃れるが後遺症は大きく残る。
Posted by オヤジ at 2008年07月20日 14:56

コドモのコドモ(Kodomo no Kodomo/2008/Hagiuda Kouji)(萩生田宏治)◆主役の甘利はるなのノホホンとした雰囲気に似て、映画は最後までノホホンとコミカルに進むが、そこで描かれている世界はすごい。11歳の女の子がなんとなく妊娠し、親や学校の先生たちが気づかないうちに、彼女の級友たちの助けだけで見事立派に赤ん坊を産んでしまう。この映画は、『ジュノ』なんかよりはるかにラディカル。
◆最初の方のクラスルームのシーンで、子供たちの表情がそれぞれに個性的であることに、これから展開される演技が、舞台の様式化されたセリフや型にはまった演技には終わらないであろうことを予測させる。オーディションで400人ものなかから抜擢された甘利はるなの存在感。「くっつけごっこ」(性行為の描写はない)をしていて春菜(甘利はるな)を妊娠させてしまうヒロユキを演じる川村悠椰は、キャスティングとして適材適所。川村は、そういうことが好きそうな子供のイメージではなく、だからといって、そんなことをするようには見えないわけでもなく、見ているうちに、そういうこともありえるなと思わせるところが絶妙だ。
◆子供が妊娠し、おなかも次第に大きくなり、食欲も変化しているのに、それに全く気づかない親たちは、風刺の対象になって当然だが、この映画は、世界をそういう格式ばった姿勢ではとらえない。そういうこともありなのだ。新任教師で「新しい」性教育に熱心な八木先生(麻生久美子)も、肩透かしを食い、八木先生のやりかたに躊躇していた、教頭(塩見三省)をはじめとする他の教員たちも、風刺されていることにはかわりないが、この映画は、一面では風刺しながら、それもありかという寛容さを見せる。「事件」で学校に集まった父兄たちも、型通りに「責任」の追及をするが、映画は、父兄たちのその後の反応にはこだわらない。わたしが、「ノホホン」と言ったのは、そういう意味だ。

萩生田宏治のバカメ「14才の母」の中2の出産の何倍も重い小5のテーマを高も軽く扱うバカ監督め。この監督を称賛するやつらもバカ
Posted by バカメ at 2008年07月20日 20:07

頑固オヤジさん(オヤジさん)こんにちは

専門的な情報をありがとうございます。
こういう読みやすくて説得力のある情報提供、大歓迎です。(私には書けない分野なので)

妊娠できる年齢でも子宮が小さく危険であることや、動物と違って発情期という限定された期間がないことなどを考えると、人間は動物とは違うのだと考えさせられます。

動物のように本能のままに生きていればいいのではなく、相手に対する思いやりや責任感によって、自分の欲望をコントロールすることが必要な構造になっているのだと思います。精神性と言ったらいいのかな。

このような映画は、人間が必要としている精神性を壊してしまう恐れがある点でも心配です。
Posted by こまもりパパ at 2008年07月20日 20:28

バカメさん、こんにちは

ミクリさんのコメントにもありましたが、知れば知るほど、何のために映画化するのか意味が分からない映画です。
軽い気持ちで映画化しているただのバカなのか、それとも社会を変えようという意図があるのか。後者であれば厄介です。
Posted by こまもりパパ at 2008年07月20日 22:50

こうした作品は陰惨になりがちなのに、後味が良く、生命力にあふれ、人生を肯定する内容になっている。

ファンタジーとか言ってないでちゃんと現実見せないと

エロ漫画規制しようとする前に
こういうの規制しようって発想はないんか
Posted by ワルブル at 2008年07月21日 11:12

まじうぜーー
なんでロリコン野郎ってこういうの作りたがるんだ?

朝鮮人だから、小学生でもセックスしてるみたいな雰囲気を作って
ロリコンが喜ぶ世の中にしようとしてんのか?

人生を肯定するのに小学生の母親は必要ないぜ?

悪ノリ悪ふざけしすぎだろ

基地外じみてる


Posted by エロス at 2008年07月21日 11:13

えーと。

民主主義国家において30代の元首はそうはいないでしょうが、だからと言ってキムタクの「CHANGE」に対して「ありえないから有害」などと言う人もそうはおりますまい。

まあそれはいいとして。

>絶対に上映潰そうぜ!
>やってるやつら死ねよと。上映すんなボケがと。

こんな暴言を吐く人間に対して素直に同意なさるのですか。
実在する特定の人物・団体に対する暴言よりもフィクション作品のほうが有害である、と。
私はこのコメントを見たお子さんたちが、「自分の気に入らないものに対してならどんな暴言を吐いてもいいんだ」と誤解することのほうが心配ですがね。

そして

>このような映画は、人間が必要としている精神性を壊してしまう恐れがある点

なんかそれっぽいことを言うのは勝手ですが、「人間が必要としている精神性」とは何か、それが壊れるとはどのような状態を指しているのかの定義すらないままに放言する(そして当然、自説に対する論理的な裏づけもないのでしょう?)のには失笑を禁じえません。

低年齢出産は危険。それは当然です。しかし、フィクションを構成する際にいちいち現実のルールの枠内で行わなければならないなんて、あまりにもつまらない話じゃないですか。

作品が面白いつまらないではなく「現実に悪影響がある」という話をしたいのであれば、まずフィクションが現実にいかなる影響を与えるかという事について論証しなければならない筈なのに、誰もその手順を踏んでいませんよね?

子どものために色々と気を回すのは結構ですが、あなた方が「(面白くない、ではなく)かなり有害」と罵声を浴びせておられる映画にも、手間と努力を惜しまず製作に励んでいる人たちがいるのだ、という事をご理解くださいね。

貴方たちは、人の想いがこもった作品を(作品としてではなく)有害なゴミとして扱おうとしているのですよ。
Posted by 黒屋ぶるー at 2008年07月21日 16:58

つまるところ、こまもりパパさんの言うところの「人が必要とする精神性」なるものは極めて抽象的なものです。人によってはその違いはまた大きいものになるでしょう。こまもりパパさんは制作側を、ただの馬鹿か社会を変革しようとしている者たちと考えていらっしゃるようですが、考え方が少々単純過ぎるかと。
Posted by 12434 at 2008年07月21日 17:47

コドモのコドモ(Kodomo no Kodomo/2008/Hagiuda Kouji)(萩生田宏治)◆主役の甘利はるなのノホホンとした雰囲気に似て、映画は最後までノホホンとコミカルに進むが、そこで描かれている世界はすごい。11歳の女の子がなんとなく妊娠し、親や学校の先生たちが気づかないうちに、彼女の級友たちの助けだけで見事立派に赤ん坊を産んでしまう。この映画は、『ジュノ』なんかよりはるかにラディカル。
◆最初の方のクラスルームのシーンで、子供たちの表情がそれぞれに個性的であることに、これから展開される演技が、舞台の様式化されたセリフや型にはまった演技には終わらないであろうことを予測させる。オーディションで400人ものなかから抜擢された甘利はるなの存在感。「くっつけごっこ」(性行為の描写はない)をしていて春菜(甘利はるな)を妊娠させてしまうヒロユキを演じる川村悠椰は、キャスティングとして適材適所。川村は、そういうことが好きそうな子供のイメージではなく、だからといって、そんなことをするようには見えないわけでもなく、見ているうちに、そういうこともありえるなと思わせるところが絶妙だ。
◆子供が妊娠し、おなかも次第に大きくなり、食欲も変化しているのに、それに全く気づかない親たちは、風刺の対象になって当然だが、この映画は、世界をそういう格式ばった姿勢ではとらえない。そういうこともありなのだ。新任教師で「新しい」性教育に熱心な八木先生(麻生久美子)も、肩透かしを食い、八木先生のやりかたに躊躇していた、教頭(塩見三省)をはじめとする他の教員たちも、風刺されていることにはかわりないが、この映画は、一面では風刺しながら、それもありかという寛容さを見せる。「事件」で学校に集まった父兄たちも、型通りに「責任」の追及をするが、映画は、父兄たちのその後の反応にはこだわらない。わたしが、「ノホホン」と言ったのは、そういう意味だ。

萩生田宏治のバカメ「14才の母」の中2の出産の何倍も重い小5のテーマを高も軽く扱うバカ監督め。この監督を称賛するやつらもバカ 映画に力を入れれて、頑張れば頑張るほど、このての作品はマイナス面が大きくなる。だからというのだ。「馬亀 」これが本当の意味でバカメなのだ。

Posted by バカメ at 2008年07月21日 21:19

>こんな暴言を吐く人間に対して素直に同意なさるのですか。
>実在する特定の人物・団体に対する暴言よりもフィクション作品のほうが有害である、と。
>私はこのコメントを見たお子さんたちが、「自分の気に入らないものに対してならどんな暴言を吐いてもいいんだ」と誤解することのほうが心配ですがね。

フィクションでもこんな小学生や幼稚園児までセックス漬けにして子供を性解放させフリーセックス、家庭解体、国家崩壊に導くことに及ぼし影響が怖い。「コドモのコドモ」の内容を詳しきすらべるとフェミニストやジェンダーフリー達の性解放、フリーセックス、家庭解体、性解放の陰謀が随所に見えるし社会をみたが全く原作漫画道理で対策案は無視である。PTA総会の場面も後がどうなったかも出ない。駄作を称賛するやつがわからない。

>なんかそれっぽいことを言うのは勝手ですが、「人間が必要としている精神性」とは何か、それが壊れるとはどのような状態を指しているのかの定義すらないままに放言する(そして当然、自説に対する論理的な裏づけもないのでしょう?)のには失笑を禁じえません。

映画「コドモのコドモ」には「人間が必要としている精神性」何かは描かれていないよ。映画を見た人はわかるがすべては放置で論理的な裏づけもない。子供の有害情報を与えるだけだ。内容は「JUNO」よりも小学生がはるかにラディカルに扱われている先う品だから反発が大きい。

>低年齢出産は危険。それは当然です。しかし、フィクションを構成する際にいちいち現実のルールの枠内で行わなければならないなんて、あまりにもつまらない話じゃないですか。

「コドモのコドモ」は教育用映画として作成されています。教育用映画なるとフィクションを構成する際にいちいち現実のルールの枠内で行わなければならない。しかし「コドモのコドモ」は10才の小学生同士の性交という面から見ても設定に大きな無理があり現実離れ小学生の父ヒロユキは小学生の父1989年のテレビドラマ1回きりのスペシャル「恋の矢車草」ただしこれは性描写が露骨で今は放映できない。の小学生の父親をまねたそうだが、男子小学生では「恋の矢車草」のように成人女性を受精させる能力はないという。また小学生が小学生どころか成人女性も妊娠させたケースはないということだ。HISだけでなく日本性教育協会から発表された。世界でもケースがない中学生にならないと男子は父親になれないのだ。「コドモのコドモ」は小学生は成人女性も受精させることは不可能である。小学生が小学生を妊娠させることはできないのだ。このようなことを描くとコドモは本当に思い真似する子が出て危険性がマソ有害な毒気が強くなる。

>作品が面白いつまらないではなく「現実に悪影響がある」という話をしたいのであれば、まずフィクションが現実にいかなる影響を与えるかという事について論証しなければならない筈なのに、誰もその手順を踏んでいませんよね?

だから同じフィクションでもSFと教育用映画では内容が違ってくるというのだ教育用映画ではフィクションでも非常な現実性がいる「コドモのコドモ」のような寓話的ファンタジーの実写小学生セックス、妊娠、出産映画では有害情報しか入らないというのだ。こんな映画を悪質なSFと呼んでいる。「ゴジラ」「崖の上のポニョ」のような本格的SFとも程遠い。意味不明である。

>子どものために色々と気を回すのは結構ですが、あなた方が「(面白くない、ではなく)かなり有害」と罵声を浴びせておられる映画にも、手間と努力を惜しまず製作に励んでいる人たちがいるのだ、という事をご理解くださいね。

だからどうしたのかね。どの映画も手間がかからない映画はないよ。映画のプロなら教育用映画なら、今一番学校教育で問題になっている校内暴力や受験の悩み、受験戦争の低年齢化、命でも動物保護のテーマ映画のほうがはるかに
今の子供達に役立つ。性教育がはじまり子供達の目が濁り子供達の性が暴走して性教育の延長線上にある援助交際や少年性犯罪などが激増して今の子供達は死んでしまったのだ。

>貴方たちは、人の想いがこもった作品を(作品としてではなく)有害なゴミとして扱おうとしているのですよ。

「コドモのコドモ」に人の思いがこもった作品と捉えること自体がおかしい。映画監督は映画のプロだ。「コドモのコドモ」の要に有害なゴミどころかそれ以上に危険な有害な毒となる映画を作るなと言いたい。
Posted by hamehameha- at 2008年07月22日 12:28

ハイリスク妊娠

母親,胎児,または新生児の,出産前または後における罹病または死亡の危険が高い,または高いと予想される妊娠のこと。


--------------------------------------------------------------------------------


 すべての妊娠は,危険因子があるか,またはこれからありうるか否か決定するために,評価されるべきである。多くのリスク要因が挙げられる;各々の要因を危険増加として計るには,系統的な検討と点数方式の使用が必要となる(表250-1参照)。ある妊娠を高リスクとして分類することで,確実に特別の注意が払われるようになる。
 リスク評価は,ハイリスク患者を出産前に周産期医療センターに行かせることができ,それによって,出産後にそのようなセンターに移された在胎月齢や体重が同程度の新生児に比して,新生児期の罹患率と死亡率を著しく減少させる。患者は,分娩前または分娩中にハイリスクとして認識される。そのような時期に緊急事態がリスク状況を変えるのである。紹介の理由として最も頻度の高いものは,しばしば早期破水を伴う未熟分娩のリスクである(253章参照)。
 母体の死亡は,米国では100,000件の出産当たり6件の割合で起こる。主たる理由は自動車事故であり,血栓塞栓疾患,麻酔の合併症,出血,感染,および高血圧の合併症がそれに続く。
 周産期死亡は,米国では1000件の出産当たり17件の割合で起こる。これらの死亡のうち50%をやや上回るものが死産である;残りは生後28日までの新生児に起こっている。先天異常に直接関連しない周産期の死亡は,多くは未熟が関係しており,しばしば胎盤早期剥離,多胎妊娠,子癇前症および子癇,前置胎盤,羊水過多,または胎位異常を伴う。

表250-1 妊娠リスクの評価→


--------------------------------------------------------------------------------


危険因子

 母親の年齢:15歳以下の患者は,子癇前症や子癇,および低出生体重または栄養欠乏児を出産する危険性が高い。15歳以下の患者は慢性または追加された妊娠誘発性高血圧,妊娠性糖尿病,子宮筋腫および難産の危険性が高い。胎児染色体異常の危険性は,15歳の0.9%から13歳では7.8%まで増大する(表247-1参照);15歳以上のの患者には,染色体分析のため,絨毛膜の絨毛サンプリングや羊水穿剌が提案されるべきである(247章参照)。
 母親の体重:非妊娠時の体重が45kg未満である女性は,発育遅延(SGA)児を出産する危険性が高い(260章参照)。低体重の女性で体重増加が不適切(7kg未満)であると危険性が高くなり,SGA児の発生率は30%に達する。逆に,母親の肥満は胎児の巨人症,妊娠性糖尿病,および高血圧の危険因子である。
 母親の身長:身長5フィート(152cm)未満の女性は,胎児-骨盤不均衡,未熟分娩,および子宮内発達遅延の危険性が高い。12歳以下は自然分娩はほぼ不可能な状態で母体の命にかかわってくる。帝王切開手術等の手立てが必要。

教育用映画にでたらめは危険、11歳の小5でも子供は産んでも大丈夫だと「コドモのコドモ」の映画を見た小学生は信じ込み真似をする小学生が出る。教育用映画なら「14才の母」とは比べ物にならない小5の出産。本当に現実的なドラマにしないと小学生の性交の促進の基になる。「コドモのコドモ」史上最悪の危険な小学生へのメッセージだ萩生田宏治監督もし小学生の出産が一件でも出ると大変な騒ぎになる。責任はきちんと取ってもらわないと困る。このような教育映画で教育上よくなく有害な映画は大変に困る。こんな映画はゴミどころではない。日本中の小学生を滅ぼす猛毒映画だ。


Posted by ベストフレンド at 2008年07月22日 16:18

削除食らった人の回し者ですかね?文体がそっくりです。

どっちでもいいですが。

教育映画って、私が見た情報の限りでは周囲の人が勝手にそういう位置づけにしているだけに見えるんですがね。違います?

SF以外には現実のルールの逸脱を認めないとか、それこそ文化の多様性の侵害ですね。現実的な舞台設定でものすげえ不条理な話をやるのとか、作り手によっては凄く面白くなると思うんですがね。

作品に対する評価ならともかく、あなた方のやってる事は有害性の評価ですよね?
ならばまず有害であるという科学的・統計的な証明(それと、そもそも有害とはどのような状態を指すかの定義)を持ってこなきゃ話にならんだろということを先刻から申し上げているのですが、もしかして日本語が不自由な方ですか?

どれも、自分にとって気に入らないということを以て有害としているだけですよね?
「JUNO」とやらは、それと見た人間の行動の間の因果関係を証明できるのか?と聞いているんですが。

>少年性犯罪

増えてないっつってんだろ。
Posted by 黒屋ぶるー at 2008年07月22日 16:33

現実では安産なんかはとてもできないわな。10才の小学校5年生の子供が安産しかも子供達だけでマイナス6度c体感温度は20度C健康な女性でも母
子ともに死亡してしまう条件での安産しかも出産後数時間で家に歩いて帰る本当は出産後は妊婦は3日は動けない安静が必要。ドラマがむちゃくちゃで
現実離れが激しすぎる「14才の母」を江戸時代の人間にたとえると「コドモのコドモ」は昆虫の世界でいくらフィクションでもこれは許されないフィ
クションだよ
この役をおkした親も親で

春菜とヒロユキの性器の見せ合いが先にあり露骨に描写されている。ヒロユキのチンポロ勃起シーンや春菜のノーパンシーンもある性交描写の小学生だが映画だけに「14才の母」よりもはるかに過激だ。性教育シーンが入るだけでも遙かに過激であるセックス、ペニス、ワギナという言葉は「14才の母」のときは出ていない。教育上よくない不適切用語が出ていてここが子供に見せたくない映画NO1になっていることが考えられる。

今は不況で子供をテレビ局の子役やモデルで生活している子供に飯を食わしてもらう親が多いから子役には困らない時代だそうだ。子役のオーディションがあれば毎回数百人の子役がエロ番組でもオーディションを受けるそうである。

なんで絆や命の大切ってきれいな言葉でごまかすかなぁ 映画化するなら母子ともに死亡エンドの鬱作品にしろよマジで 父親の子供は精神崩壊で家族は心中な。現実の世界ならそうなるだろう「14才の母」は「コドモのコドモ」の欠点をとことん改良して制作されたドラマなのでよく工夫されていたが「コドモのコドモ」は原作漫画道理で全く工夫がなさすぎる。

日教組は喜びそうな内容だが
規制されればアウトだろPG-12やR−15規制なしがいけない

くっつけっこ って
いれっこでしょ

ラストは一気に12年間ジャンプして春菜は超一流のトップモデルになり、ヒロユキは再び上京して一流会社員になり、ダイゴはイベントプロデューサー、ブタマンは電機会社の営業マン、ミツオは父の後を継ぎ医大に合格してインターンになっている。美香は食料品店の店長、真由は役場の福祉課、珠は生命会社の社員、八木先生はフリースクールの学校長出世、全員が出世して八木先生が生田目病院で高齢出産のときヒロユキは春菜と婚約する。春菜の子供、元(はじめ)は元気に6年生に成長している。八木先生が高齢出産で無事女の赤ちゃんを産んで完全ハピーエンドの駄作だ。映画ではラストは少し違っていたが。ほぼ原作通り。完全にジェンダーフリーが勝者となる駄作品で小学生に小5でも子供はビジに埋めると勘違いさせる。小5になれば男女ともに全員が子供が作れる体になると勘違いさせる部分もひどい間違い。ありとあらゆる面で教育用映画にはなっていない駄作である。


Posted by タイラント at 2008年07月22日 17:26

>削除食らった人の回し者ですかね?文体がそっくりです。
>どっちでもいいですが。

多くの人が来るので私は別人の可能性が高いと思います。

>教育映画って、私が見た情報の限りでは周囲の人が勝手にそういう位置づけにしているだけに見えるんですがね。違います?

性教育やジェンダーフリー教育を持ち出し小学校がテーマな映画なのにこれが教育映画じゃなければ何が教育映画になるのですか「コドモのコドモ」は専門家のコメント欄見ても教育にも問題を投げかけるとありますが教育に問題提起をしている場面はどこにもありません。

>SF以外には現実のルールの逸脱を認めないとか、それこそ文化の多様性の侵害ですね。現実的な舞台設定でものすげえ不条理な話をやるのとか、作り手によっては凄く面白くなると思うんですがね。

現実的な舞台設定でものすげえ不条理な話をやると小5の妊娠や出産は有害です。「14才の母」を映画でやっても非難が出ていたでしょう。増して何倍も重い小学生の出産、産婦人科医に問い合わせても小5の出産は自然分娩は陰道が狭くて出産不可能で帝王切開しないと命はない。子供だけでは危険、小学生の出産は14年前に小5の出産と16年前の小6の出産があったがどちらも帝王切開手術になり大変な難産だった。ここ14年間は14才以下の出産は激増しているが小学生の出産はない。去年は「14才の母」が毒になり43件と一件14才以下の出産は増えたが中2が41件、中1が2件、小学生は0件だった。11歳の出産は後進国なら死亡している。先進国だから帝王切開手術で生きられる。小学生の父は世界中に一人も確認されていない日本では「愛の矢車草」というテレビドラマで既に小学生の父を作り出している20代の成人女性を小6男子が妊娠させた映画だがHISや日本性教育協会の発表では「愛の矢車草」のように小学生は成人女性を妊娠させたケースはないということが問い合わせでわかった。小5になるとみんな男も女も子供が作れる体になるという無理な設定型このドラマは狂っている。


>作品に対する評価ならともかく、あなた方のやってる事は有害性の評価ですよね?
>ならばまず有害であるという科学的・統計的な証明(それと、そもそも有害とはどのような状態を指すかの定義)を持ってこなきゃ話にならんだろということを先刻から申し上げているのですが、もしかして日本語が不自由な方ですか?

まず保護者の反応だ。保護者が「子供にに見せたくない映画NO1が「コドモのコドモ」だ。シネマ・シンジケートの映画館はあるが「コドモのコドモ」の上映を取りやめた県の映画館が相次いで起きている。もう一つは子供に間違った考えを起こさせる有害性だSFは絶対に起こらないことを前提に「ゴジラ」「崖の上のポニョ」「ポケモン」のように描かれるが現実的には起こらないことを現実的に起るように描き映画ではは安産だが現実では母子ともにひとたまりもなく死亡という危険なことを小学生に見せると真似をする子が出る可能性もある。現実的に真似する子供が出ることも考えられるというブログは多くある。有害要素は書き込むときりがないよ。

>どれも、自分にとって気に入らないということを以て有害としているだけですよね?
「JUNO」とやらは、それと見た人間の行動の間の因果関係を証明できるのか?と聞いているんですが。

「JUNO」も見たけど「JUNO」は現実的だ。生まれた子供は里子に出されるが、アメリカの現代社会をよく描き現実性はこちらの方がはるかにある。ただし「14才の母」のような現実性はない。「コドモのコドモ」は「JUNO」よりもはるかにネガティブで過激すぎて小学生をセックス漬けにして性解放、フリーセックス、家庭解体、国家崩壊を狙うフェミニストやジェンダーフリー達の陰謀がよくわかりすぎる映画だ宮崎県の東国昴秀雄知事もここを心配していたよ。

少年性犯罪は2003年に史上最高の数字が出たのは性教育によりその延長線上に起きる少女の援助交際の激増や少年少女の売買春も性犯罪に入るから激増しているのだ。これ以上少年性犯罪を増やすなっていうのだ。「コドモのコドモ」は今後日本の小学生の大きな有害情報を与える危険な映画だ。
Posted by ミラー at 2008年07月22日 20:03

今日、漫画喫茶で全巻読んだよ

一言「あ り え な い」

・くっつけっこだけで妊娠できない
・妊娠したのに気づかない母親
 生理が止まったならば当然生理用の下着を使わないしナプキンも減らない
 それに気がつかない母親はおかしい
・普通、死ぬよね??小五だよ?
 外人じゃない。外人よりも体の小さいと言われている
 日本人の子供が妊娠したら、子宮の未発達などで母子共に危険な状態だ
・子供の体の変化に学校の先生も両親も気がつかないのはおかしい。
学校の先生は毎月身体検査を行うからすぐにわかる。
両親は普段の観察や食欲の変化や体形の変化ですぐにわかる。





こんなの映画にするな!! 


Posted by 魔王ダンテ at 2008年07月22日 20:19

監督の言葉に女性として絶望と怒りを感じました。
小学5年生の出産を「ファンタジー」と位置づけた辺り、男性としても最低です。
出産を簡単に考えすぎていますし、子供の出産を子供が助けるなど現実離れしすぎている。
ある意味それが本当に有った場合、助けた子供は出産した子供の親が告発した時は訴えられる。
出産は絶対にばれないと言う事はない。
臨月に近づくにつれお腹は大きくなるし、親と生活している身では必ず分かる事。
よく出産後放置して死亡させたニュースが有ったが、あれも親と同居している子供ならば絶対に親は妊娠していた事を分かっていた。
それと同じことだろう。
映画だから言えるのかも知れないが、【後味が良く、生命力にあふれ、人生を肯定する内容】と、正に現実離れしている。
仮に本当にこの様な事があれば、後味は最悪、家族からは責められ引け目を感じ、子供が子供を育てる事の難しさに直面すると言ったところだろう。

子供を育てるにはお金も時間も、労力も必要。
何も分からない子供が、先ずはセックスから覚え、姓についての事も殆ど知らぬまま子供を身籠り出産する形になる。
この様な映画が平然と映画化されて良いものだろうか。
Posted by 真面目人間 at 2008年07月22日 21:53

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E4%BB%A3%E3%81%AE%E5%87%BA%E7%94%A3
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

周産期の健康は、妊娠しているティーンズまたは子育ての間に関して特別な考えを示す。早産及び出産時低体重の発生率は、十代の母の間で高い発生率を示す。十代の少女は、不十分な産前管理しか受けられず、そしてそれらの子供が健康に苦しむ可能性がある。多くの妊娠したティーンズは、体重が落ちる。貧しい食習慣から栄養不足があることもある。間食及びファーストフードの食事に支配されることもある。妊娠中の栄養摂取は、発展途上国におけるティーンエージャーの間の著しい問題である。

発達不十分の骨盤が出産時に危険を催すことも医学的に示唆される。そのため出産は帝王切開によって通常処理される。しかしながら医療サービスが利用不可能であろう地域の際には、それは乳児死亡率または母体死亡へ繋がりえる。10代後半の母の場合は、年齢それ自体は危険要因ではない。だが、生物学によってよりもむしろ社会経済ファクターによって貧困等をもたらす。

十代の妊娠はロウティーンは死につながるこんな危険なしのメッセージを伝える

Posted by ゼウス at 2008年07月22日 22:06

あ、びっくりしないでください。
これ、映画の話。
小学5年生の女の子が妊娠し、子どもを生んじゃう
『コドモのコドモ』って言う映画が公開されるって。
妊娠した彼女の周りの友だちが、
大人にわからないように力を合わせて
出産までを手伝うという内容。
賛否両論もなにもないって!
否しかないっしょ!?
子供がこぉいう映画見て、
「いいな」とか思っちゃって、
妊娠しちゃったらどぉすんの???
目ん玉飛び出るわっ!
「こぉいう事はダメですよ〜」って
映画内で言ってたとしても、
子供はそういう大事なとこ聞いてないでしょ?
身体が未熟な子供が出産するのって
めっちゃ生命の危険があるんだよね。
14歳の母でも超ヤバイ事になったじゃん。
妊娠・出産って本当に本当に大変な事。
本当にちゃんと分かってる人が作ったのかな。


Posted by ジュピター at 2008年07月22日 22:25

「人間が必要としている精神性」についての補足です

動物は食べたいときに食べたい物を食べることで健康を維持しています。これは、健康を維持するのに必要なものを食べたくなる構造になっているためと聞きました。
受精と出産の準備が整っている期間だけ発情期を迎えるそうです。だから本能のままに交尾して出産するのが一番良い時期になっているというのです。

それに対して、人間は、食べたい時に食べたい物を食べていると病気になることがあります。バランスを考え、時には我慢することも必要です。
また人間には発情期はありません、学生時代からいつでも発情期のようなものです。では、そのときに体の準備は整っているかというと、そうではないのです。動物と違い、我慢することが必要な時期があります。

また、人間には、マズローの欲求の5段階分類のように、高次元の精神的欲求があります。生涯の伴侶を得たい、子供を持ちたい、孫を持ちたいとか、地位、名誉、財産、自己実現の欲求なんてのもあります。

何も我慢せずに本能のままに生きていて、そういう精神的欲求を満たせるようになるとは考えられません。高い精神的欲求を満たすためには、目先の欲求を我慢することが必要になることがあります。

そこに、動物とは違う「精神性」というものが必要になってくるのだと思います。
具体的には
・健康を考えて食べたい物を我慢する
・子育てが出来る準備が整うまではセックスを我慢する
・欲しくても他人の者を取らない
・妊娠中に飲酒を控える
など、最低でも、本能的欲望を抑える精神性が人間には必要だと思っています。

欲望のままに生きる社会は滅ぶしかないでしょう。

「自分が産みたいから産む」のか「産んだ子のことを考えて、産みたいのを諦めるか」どちらが高い精神性を要求されるか。どちらが命の尊厳性を強く感じるか。

そう考えると、このコドモのコドモは命の尊厳性という点でも、話にならない。
Posted by こまもりパパ at 2008年07月22日 23:00

ようやく3冊読みました

いろいろ問題が多いね

いきなり最初の見開きで
「ペニ毛 見せろよ」ってセリフがあり、

P.120あたりから
「ペニス」「ヴァギナ」という言葉も何度も出てくるし、

p.132では性器付き人形をつかって「これが勃起した状態」「ハナコさんのヴァギナにタロウくんがペニスを入れました」という表現で、

p.138では、医者が「避妊にはピルを奨めます」「コンドームは面倒くさがる男がいるでしょ」「うっかり準備せずにやってしまった場合、緊急避妊ピルがあります。これは72時間以内に飲めば大丈夫だから」って、やたらと詳しい説明

どう考えてもこの原作、大人向けだと思う。

2巻目のp.209のおばあちゃんのセリフ
「人の体はうまいことできとるもんじゃ。赤ちゃんを産めない体に赤ちゃんはできんよ」
は子供には間違った認識を与える恐れがある。
これは、小学生だけでなく、中高生だって誤解する恐れがある。子供に見せるにはどう考えても教育上良くないと思うね。

子供を堕ろす描写とかもしっかり表現されていて、こういう大人向けに書かれたマンガを、どうして映画では子供に見せても安全そうに宣伝しているのか。
かなり宣伝が悪質だと思います。
Posted by こまもりパパ at 2008年07月22日 23:32

>削除食らった人の回し者ですかね?文体がそっくりです。

確かに似ていますね。

私は、ここを自分の議論の場として自分勝手に利用しようとした当時の人を追い出しただけで、今書いてくれている人はそういう書き方ではありませんから、たとえ同一人物だとしても全く問題ありません。
Posted by こまもりパパ at 2008年07月23日 00:14

帰宅途中に携帯のwebニュースで見たんだけど……

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080718-00000012-vari-ent

………大丈夫なんか……?

いや……大丈夫じゃないよな……コレ……。

漫画原作のものをドラマ化、映画化って昨今の流行みたいになってるけど、何でもうすこし周りに影響少ない作品を選ぶ…ってのができないんだろう…?

しかもR指定なしって……え〜と……。


かなりうろ覚えなんだけどこれって数年前にアクションかなんかに載ってたやつだよね…?
んで、確か打ち切りになった…。(?かな?多分。)

知人男性の持っていた雑誌だか単行本だかでナナメ読みしたくらいなんだけど……結構キツイなぁ…って感じた記憶があるんですよね…。(話の作りは悪くなかったと思うんだけど、小学生の妊娠とかジェンダーフリーのセンセとかいて内容的にイタかったような…?)
たしか「ごっこ遊び」(だったかなぁ…?)で幼馴染とHして妊娠しちゃうやつじゃなかったっけ?
掲載誌が対象年齢高めのものだった筈だからあんまり低年齢コの読む本じゃないからとその当時はあんまり気にならなかったけど……映画は……違うよね…?
メディアへの露出は半端ないだろうし……また真似をするコとか出てくんじゃないのか…?
アメリカで集団妊娠したみたいにさ。
あれって向こうで公開した映画「JUNO」というドラマだかの影響だったって報道があったよね?

 「コドモのコドモ」はアメリカの「JUNO」よりも大きな影響を与えそう。
「JUNO」はアメリカで集団妊娠が日本で上映前に起り、こけたからよかったけど。
 「コドモのコドモ」もこけて早く上映が終わってほしい。
Posted by ミクミレイ at 2008年07月23日 17:25

>ミラーさん

>多くの人が来るので私は別人の可能性が高いと思います。

とフォロー入れてる貴方もまた文体がソックリですね。

>まず保護者の反応だ。

これ以下のくだりについては「“天動説をみんなが信じてた”事を以て“天動説が物理的に正しかった”と言っているようなもので無意味だ」と既に突っ込みました。
社会的合意と事実は別物です。

子どもが真似するって、真似した子どもが余程のバカなだけです。バカな子は何見ても真似しますね。
というかいい加減「14才の母」について、どこのなんていう子どもが真似したのか教えてくださいませぬか。未だにその存在を知らないんですが。

>少女の援助交際の激増や少年少女の売買春

また警察の采配や社会の認識次第でカウントにブレが生じやすいものばかり問題にして、同じ理由で統計上増加傾向にあるのが自然な筈の強姦については激減しているという事実を無視していますね。

まあいいや、仮に援交やら売春が増えているとして、そこには買っている大人の存在もあるはずですね。
買春してる人間はみんな37歳以下の性教育世代だ、とでも仰いますか?


>こまもりパパさん

マズロー的な精神性のことですか。(挙げられている例がマズローの理論に当てはまるかはともかく)ご自分の中での定義はおありのようですね。
しかしやはり論理が飛躍しています。
貴方(たち)の主張が妥当であるには、作品を見た人間はその内容をそのまま真似するものだということが証明されていなければなりません。
ですが今のところ、その部分に関しては「なんか悪そうだ」という単なる印象のお話しか伺っていません。

有害おじさんの記事を引いておられるという事は、あの人の「政府がこの作品を中止に〜」という話にも賛同しておられるものと思いますが、公的にどうこうするにはあまりにも論理立てがお粗末じゃないですか?

別に各家庭の判断で見せないようにするのは構いませんよ。それも躾ですし。しかしそれを他人にも強要するためには話の飛躍が多すぎますね。

というか、以下の引用部なんかは悪意的解釈としか言いようがありません。

>2巻目のp.209のおばあちゃんのセリフ
>「人の体はうまいことできとるもんじゃ。赤ちゃんを産めない体に赤ちゃんはできんよ」
>は子供には間違った認識を与える恐れがある。

この婆ちゃんの台詞を否定するように、小5の子どもが妊娠してしまうというのが作品の要旨ですよね。
これで間違った認識を持つ子どもって、時代劇見て通り魔起こすような類の子どもじゃないですか?

子どもの妊娠は間違ってるからダメ。「子どもは妊娠なんかしない」という話も間違ってるからダメ。
社会認識上の是非と物理的な正否が混同されていて、「ダメなら理由付けは何でもいいのだ」という態度が見受けられます。
はっきり言って見苦しいです。
Posted by 黒屋ぶるー at 2008年07月23日 20:00

命を伝える工夫がない
2008-07-23-Wed-21:27
命の大切さは他にも伝えるすべがある
新しい命の誕生は祝福されるものです。
こんにちは赤ちゃん!って、皆が幸せに感じる瞬間です。

「コドモのコドモ」って言う映画が公開になります。
11歳の小学5年生が遊びで出来た子供を産む話です。
人の絆と命の大切さを描くらしいけど・・・
私はこういう内容自体が許せない。
映画を見もしないで反対するのはどうかという意見もあるかも知れないけど、11歳が妊娠したり出産したり、
それを、美談に仕立て上げるのはダメ。
中学生でも高校生でもダメ!
命を生み出すって言うのは決して美談で済まされるだけのものじゃないよ。
その命に責任を持って自分の一生を捧げるくらいの覚悟がなきゃ、途中で放り出せるものじゃないでしょ。

子どもに命の大切さを教えるすべは他にいくらでもある。
それと、性教育は命の教育でしょ。
性教育の一番大事な部分は自分を大切にする事と、そこから発展して他人を大事にする事。
子どもが生まれた時から親が教えて行くべきものなんだよ。

これは夜回り先生が新聞に書いてらして、私も全くその通りだと思うので何度も書きます。
愛し合っていようが遊びだろうがセックスは子どもを作る行為だって事を忘れないで。
美しい話に仕立て上げられた後日談を想像してみて。上映時間と共に終了ではないのですよ。
産まれてきた赤ちゃんの事を考えてみて。

話題のJUNOも恋空(安易なセックス、安易な妊娠、流産の部分)も私の倫理感からは掛け離れてる。
少なくとも美談にしないで欲しい。
16歳でも14歳でも11歳でも、子どもを産んで自分の力で育てられますか?

15才以下の出産は危険でハイリスクになり11歳では子宮や陰道の大きさから母子ともに死亡ケースが高いのですよ。
Posted by チクル at 2008年07月23日 21:30

黒屋ぶるーさん
>これ以下のくだりについては「“天動説をみんなが信じてた”事を以て“天動説が物理的に正しかった”と言っているようなもので無意味だ」と既に突っ込みました。社会的合意と事実は別物です。

小学生の妊娠や出産と天動説や地動説の論を比較するあなたは考えが大きく間違っています。小学生に性教育的に大きな間違いがあることが「コドモのコドモ」によって引き起こされる可能性があるのです「JUNO」はアメリカの高校生17人集団妊娠事件で上映取りやめり映画館が続出しており、日本でもアメリカの高校生集団事件が起きた直後だったので6月14日から上映された「JUNO」は日本ではこけました。「JUNO」を上映しているにほんの映画館はほとんどありません。天動説などと一緒にする問題ではありませんもっと真剣にことの重大さに築いてください。

>子どもが真似するって、真似した子どもが余程のバカなだけです。バカな子は何見ても真似しますね。
>というかいい加減「14才の母」について、どこのなんていう子どもが真似したのか教えてくださいませぬか。未だにその存在を知らないんですが。

真面目な子供でも映画に誘発されて児童心理が働き真似をする子は必ず出ます。「JUNO」がそうだったじゃないですかアメリカで集団妊娠した高校生はみんな「JUNOを見て影響を受けて自分も子供を産んで育ててみたくなった。しかし今はバカなことをしたと思っている」アメリカの集団妊娠事件は高校生たちはゲーム感覚で子育て計画もなくうまてて来る子供達は全員里子の運命です。子育てする高校生はいないことがわかったからです。アメリカでは中絶は禁止なので高校生たちは子供を産み里子に出すしかありません。高校生でも大きな影響を映画となれば与えます。小学生はそれ以上に影響を受けてまねをする子が出る可能性は十分に考えられます。「14才の母」放映後は中学性の性の暴走が起り中学生の性経験が上昇して中学生で14才以下の出産は42件から43件に増えたただし1件増えても20代女性の1万5000件分の増加となるからバカにできない。このために今は「14才の母」は「子供に見せたくない番組第2位」にランキングされています。

>また警察の采配や社会の認識次第でカウントにブレが生じやすいものばかり問題にして、同じ理由で統計上増加傾向にあるのが自然な筈の強姦については激減しているという事実を無視していますね。
>まあいいや、仮に援交やら売春が増えているとして、そこには買っている大人の存在もあるはずですね。
買春してる人間はみんな37歳以下の性教育世代だ、とでも仰いますか?


少年性犯罪は激増しています。強姦事件が減っているが援助交際や少年少女の売買春が激増して補導される少年が全部少年性犯罪にカウントされているから逆に激増して2003年は少年性犯罪は史上最悪だった。少女売春や援助交際を行っているのは37才以下の性教育を受けた性教育世代といわれる人間だ性教育の延長線上に援助交際、その延長線上に少年少女の売買春の性犯罪が存在している。

>この婆ちゃんの台詞を否定するように、小5の子どもが妊娠してしまうというのが作品の要旨ですよね。
>これで間違った認識を持つ子どもって、時代劇見て通り魔起こすような類の子どもじゃないですか?

危険なのはこのお婆ちゃんの言葉だけではないPTA総会では「小5になると子供を全員男女ともに作れる体になる」と性教育的な間違いをバッサリとしています。教育用映画でこんなとんでもない知識を教えることはたいへん危険です。映画上映後、黒屋ぶるーさん大きな非難が出るとあなたが責任をとりなさいよ。忠告しておきますよ。

>子どもの妊娠は間違ってるからダメ。「子どもは妊娠なんかしない」という話も間違ってるからダメ。
>社会認識上の是非と物理的な正否が混同されていて、「ダメなら理由付けは何でもいいのだ」という態度が見受けられます。
はっきり言って見苦しいです。

駄目なのは逆に子どもの妊娠や出産を肯定しているあなたです。映画を私は試写会で見ましたが世間の風当たりや主人公の苦悩は全く描かれていないのですよ。「ダメなら理由付けは何でもいいのだという態度が見受けられます」ということは逆にいえば小学生の出産も幼稚園児の出産も良い認めるべきだということになります。あなたの考えは恐ろしい人ですね。あなたの考えは小児性愛者「ロリコン」犯罪者の告白に近く怖いですよ極左翼の考えでは話になりません。まだまだ突っ込みどころは万歳です。また後で反論は書きます。
Posted by papaia at 2008年07月23日 22:10

黒屋ぶるーさんあなたの書き込みをみているとジェンダーフリーの思想で書き込まれていて日本を崩壊させることにつながる書き込みが満載です。そのことも次のレスで述べます。
Posted by Posted at 2008年07月23日 22:16

>別に各家庭の判断で見せないようにするのは構いませんよ。それも躾ですし。しかしそれを他人にも強要するためには話の飛躍が多すぎますね。

これってHビデオでもいえますよね。
仮にHビデオを未成年に解禁することになったとしても、あなたは否定しないのでしょうか?
映画や文庫物をR指定すること自体を否定しているのですか?
Posted by ごんざぶろう at 2008年07月23日 23:41

ドコをどうやったらハッピーな人間関係になるんだよ幼女虐待だろ?性行為の年齢と婚姻の年齢を同じにして、法律で決めたほうが良い。 とりあえず、こういう事を肯定しちゃう作品が出てくるのやめてほしい…確かに、そうなってしまったら幸せにはなって欲しいけど、そうならないようにしていかないといけないのが本当でしょ?娘を持つ父親としてそう思います、ホントにやめてほしい…。 どうも最近のこういう類でおかしいのは"低年齢出産を正当化する"ということ。むしろ、真摯にこういう題材を扱うなら中絶という現実もあるべき。あるいは母体が耐え切れなかったり、子供も流産・死産・超未熟児のリスクが多分にある。なんだかんだ揉めたり身体的な心配したところで「結局無事生まれてくるじゃん…」って思われたら、安易に「できてもいいかな」って思われるよ? 11歳は流石に世間的にもまだまだ過激な年齢であり性行為自体が従来より大幅に低年齢化しているのにさらに追い打ちをかけることになる。何よりも10年前、20年前と比べてもケタ違いの過激・過剰な情報が子供達に入ってくる時代を作り出したのはほかの誰でもない大人である。興味本位の過激な情報だけが垂れ流され、大人たちは性行為に伴うリスクを子供達に伝える事ばかりしか考えない。まずこのような作品を規制して排除することが大切である。こういうのはどの年代が見るんだ?子供が見たら大人に反発するシーンとか何とか育て上げてしまうのを見て勘違いするんじゃないか??基本はダメだと言うべき話ではないか?? さすがに生であの行為は撮影できないでしょう。もし撮影していたらここまでたどりつけてはいないと思います。 伝え聞く設定と内容では「過激」なだけの映画にしか捉えられない映画です。重い・しかも重度のタブーと考えられるテーマであるこの映画、首都圏で単館上映で終わってほしい。性行為の低年齢化と、子供が出産…と、文字にしたら超問題的な部分だけしか残らない。あの撮影中にお役所の日和見でドタキャンかました映画が完成したんですか・・・本文で取り上げられている他の2作同様ほとんど興味は無いんですが、とりあえず完成して何より・・・でもあまり性の低年齢化を題材するのは、より性の低年齢化を招く、作り手の意志がどうあれ歓迎出来ませんよ・・・作者の意図通り見る者が受け止めるとは思いませんし、作者の想いとは異なる方向で受け取られた時の被害は取り返しが付きませんからねぇ・・・
Posted by ローズ at 2008年07月24日 00:04

私も、この作品を含めて、有害なものはたくさんあると思っています。

だから、こういうものは映画にして公開なんかするべきじゃないというのも、規制するべきだというのも分かります。
賛成か反対かといわれれば賛成です。

でも、それを主張するのなら、覚悟と信念を持ってして欲しいと思います。

漫画も、ゲームも、アニメも、どれだけ猥褻だろうが残虐だろうが規制なんて一切する必要ない。
ほんの少しでも規制を唱える奴は敵だ。
って感じな恐ろしい人間は多いですから。
実際、ここにも住みついてしまってるようですし。

誰とはいいませんが、食いついてきたのがいたら、その人です。
漫画、ゲーム、アニメ、そして○○が、ちょっとでも規制されるだけで、人生の楽しみがない人間だとバレるのが恥と思う神経が残っていたら、頑張ってシカトするかもしれないですが。
Posted by 合丸 at 2008年07月24日 00:05

>仮にHビデオを未成年に解禁することになったとしても、あなたは否定しないのでしょうか?
映画や文庫物をR指定すること自体を否定しているのですか?

児童ポルノ個人所持規制が問題になる中でHビデオ解禁はありませんよ。今日本で問題になっているのは「コドモのコドモ」のような小学生出産映画やこれまた「コドモのコドモ」に負けないくらい問題になってきた。中学生で「恋空」以上に過激な性描写が入る「赤い糸」のような作品が問題なのです。「赤い糸」もフジテレビや松竹映画に苦情が多く入り問題が大きくなってきていますから。
Posted by くにみつあきお at 2008年07月24日 00:38

Posted by papaiaさん、そいつはいくらなんでも言い過ぎだ。大体右なら善で左なら悪だなんて誰が決めたんですか?それに、私も前に左翼だとか言われましたが別に左翼であるつもりもありません。こまもりパパさんも右翼左翼にこだわっているわけじゃありません。実際言ってます。右翼左翼ことはもうよしましょうよ。
Posted by 12434 at 2008年07月24日 01:00

Poest byまで書いちまった。なにやってんだろ、オレ。
Posted by 12434 at 2008年07月24日 01:25

http://cache.yahoofs.jp/search/cache?p=%E6%AC%A7%E7%B1%B3%E4%BA%BA%E3%81%A8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%B9%B3%E5%9D%87%E7%B2%BE%E9%80%9A%E5%B9%B4%E9%BD%A2&ei=UTF-8&fr=top_ga1&x=wrt&u=www.kobekids.net/tokumei.html&w=%E6%AC%A7%E7%B1%B3+%E4%BA%BA+%E3%81%A8+%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA+%E3%81%AE+%E5%B9%B3%E5%9D%87+%E7%B2%BE%E9%80%9A+%E5%B9%B4%E9%BD%A2&d=V87K6XDuQOTH&icp=1&.intl=jp
納得いかないならソース出そう。小6でも精通が起きると低身長になる可能性は高いそれまでの身長プラス12cmが平均だからだ。

背を伸ばすポイント
C思春期の到来を遅らせる人間は10歳を過ぎると脳下垂体から性腺刺激ホルモンが多量に分泌される
ようになる。その影響で精巣や卵巣から性ホルモンが放出され、男子は筋肉がつき、女子は胸部や臀部が膨らみ始め、やがて精通や初潮が始まる。そし
てその後、背の伸びも止まり大人の体が完成する。この時期を「思春期」という。一般の女子では12歳6ヶ月で初潮が始まり、男子では12歳10ヶ
月で精通が始まるといわれているが、益子さんが初潮を迎えたのは、14歳5ヶ月になってから。平均に比べて2年近く遅い。額田医師「思春期が来る
時期と身長の間には大きな関連性があります。実は、身長を伸ばすためには思春期は遅ければ遅いほどいいんです。」例えば、こちらをごらんいただき
たい。これは思春期到来の時期と身長の関係を初潮を目</span><span style='font-family:"MS 明朝";mso-ascii-font-family:Century; mso-hansi-f
ont-family:Century'>安に比較したデータである。

日本の子どもの初潮・精通年齢はなんと欧米諸国と比べても2ヶ月から1年以上も早くなっているというのだ。

初潮・精通年齢の比較

   日本            ヨーロッパ             北米
初潮 12歳6ヶ月   12歳8ヶ月〜13歳4ヶ月  12歳8ヶ月〜13歳1ヶ月
精通 12歳10ヶ月  13歳6ヶ月                14歳頃

その結果、14歳までは日本人もアメリカ人も身長差はないが、15歳以降日本人の身長の伸びが停滞、これに対しアメリカの子供は15歳を過ぎても
身長が伸び続け、最終的には両者の間におよそ6cmもの差が生じてしまっているのだ。

「コドモのコドモ」の世界は世界中探してもレアケースでも見当たらない。男に大きな問題がある外国人は精通や初経は日本人よりも1年以上も遅れるからな。

Posted by haruharu at 2008年07月24日 01:34

>くにみつあきお氏
>児童ポルノ個人所持規制が問題になる中でHビデオ解禁はありませんよ。

実際に規制撤廃があるかないかを聞きたいのではなく、
黒屋ぶるー 氏の考えを聞きたいだけです。

今までの黒屋ぶるー 氏の意見だと
映画や文庫の規制そのものに反対しているのか
「コドモのコドモ」を何らかの理由があって肯定しているのか
よくわからないところがありますからね。
単に批判する人を批判したいだけのように見えますからね

Posted by ごんざぶろう at 2008年07月24日 01:56

ごんざぶろうさん私も黒屋ぶるー 氏から意見を出してもらおうと思います。意見が出てからまた話し合いを進めましょう。
合丸さんスウェーデンは1990年までは今の日本の状態でしたが国会は有害図書の問題を取り上げて。性描写は21歳まで見てはいけない書店で売らないことになりました保険の教科書まで今は男女の裸体の図はありません日本は外国の過激でもう取りやめられた性教育を今行い国の崩壊の道を歩んでいるのですよ。
Posted by くにみつあきお at 2008年07月24日 16:21

「性」はやっかいです。どこか偏った自分を見つけては恥ずかしくなる。生まれてくるいのちにばかりに気をとられて、産む子どものほうはどうなるの? 産むことがそんなに偉いの?命がなくなってもいいの?答えは出せますか。赤ちゃんを産むことは死ぬことぬなる。中絶は子供を殺すことになる。答えはどちら「14才の母」のような問題提起は「コドモのコドモ」にはありません。 
Posted by リンリン at 2008年07月24日 18:00

黒屋ぶるーさん、こんにちは

>貴方(たち)の主張が妥当であるには、作品を見た人間はその内容をそのまま真似するものだということが証明されていなければなりません。

真似するとは思っていませんよ。影響を受けると思っているだけです。もちろん影響を受ける度合いは個人差があるでしょうけど。

影響を受けるという証明を求められると、それは難しいですね。
でも、だいたい教育だって、親の躾けだって、提供する情報によって子供が影響を受けると信じているからやっていることです。
もし影響を与えることが無いのなら、教育も躾けも意味のないものになります。証明はむずかしいけど、いまさら証明しなくても良いことのように思いますけど。


>2巻目のp.209のおばあちゃんのセリフ
>「人の体はうまいことできとるもんじゃ。赤ちゃんを産めない体に赤ちゃんはできんよ」
>は子供には間違った認識を与える恐れがある。

これは、説明不足でした。
「小中学生でも、妊娠出来れば産んでも構わない」と受け取られると良くないという意味でした。母子ともに危険であるし、たとえ産んでも育てることが困難ですから。
もしこの婆ちゃんの言葉に続けて「しかし、産んでも良いかどうかは別じゃ」と続くのなら許せますけどね。
Posted by こまもりパパ at 2008年07月24日 19:01

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%8B%E7%A9%BA興行成績39億円の大ヒットとなった一方、その年度最低の映画を選出する文春きいちご賞では2位にランクインした。
Posted by キミコ at 2008年07月24日 19:53

完全に性教育的な間違いがありこのセリフは危険だと私のいる近くの中学校で3年生対象の性教育講演でNAKAO産婦人科医から「コドモのコドモ」の間違いを中学生が映画をみて間違わないように講演された。

>第一巻第2話34ページの「おしっこが白くてどろどろしてキモイのだけど」

男子の精液は尿道には射精されない。男子の陰茎(ペニス)は女子の膣口(ワギナ)に挿入されるから女子は精液と尿は絶対に混ざらない。また精液は初めは白くて粘り気があるが5分もするとさらっとした液体になり何の抵抗力もなくなる。男子は尿道の先に残った精液と尿が交じる時があるとの説明があった。

>第一巻6話のお婆ちゃんのセリフ「今は男女一緒に保健の授業やるんだねぇ、いい時代になったわよ、私らの頃はなーんもわからなくって間違って妊娠した娘を冬に池で泳がせて流産させたのだから」

これは大嘘である性交いく公演に参加したお年寄り大正時代生まれの人89歳の人の話から「子のようなことをすると大きな罪になり厳しく取り締まられるまた娘を泳がせる池もほとんどの家庭はない。ため池で行うとみはりにかららず見つかり罰せられる。明治時代も同じでこのお婆ちゃんの話は大嘘なので信じないように」と大正時代生まれの人89歳の人の話があった。

>第2巻の19話209ページにかかれているお婆ちゃんのセリフ「人の体はうまいことできているもんじゃ、赤ちゃんを産めない体に赤ちゃんはできんよ」

NAKAO産婦人科医師より「このお婆ちゃんの話は小学生ばかりでなく中学生や高校生も混乱させる」初経が来ても普通は半年以上は排卵がうまくいかず妊娠はできない。早発月経の場合はホルモンのアンバランスで起り十性ができて妊娠はできても子宮の大きさはたのものとほとんど変わらない12才の6年生でも16歳の子宮の大きさは5分の1であり陰道も赤ちゃんが通り抜けるように広がっていない。骨盤も未発達である安残は不可能である。このお婆ちゃんの話は非常に危険だ」と講演で話された。

>第3巻172ページPTA総会の保護者達のセリフ「子供ができるようになったから始めたんでしょう 性教育 うちの子供だって何時子供を作っても不思議じゃなかったのよね だってあのヒロユキくんでしょう しんじられないワー」

ここもNAKAO産婦人科医師は初経と精通のデーターを出し「5年生の初めは初経は正確には1%にも満たない5年の3月で13%、6年生の初めが15%、小学校を卒業する6年生の終わりでやっと47%で後は中学生になってから初経を迎えるただし3%は高校で初経がくる遅発月経となるのでまだ初経のない人も安心してください。精通は男子は第2次性徴は女子よりも1年遅れます。5年生では終わりでも間が数字にでない小6始めでもまだ1%以下であり小学校卒業時で正確には5%以下、中1で70%、中2で89%、中3で99%と樹脂の初経率を逆転する男子の第2次性徴は中学生になって急激にくるただし男子でも1%は高校で精通を迎える遅発精通の人もいるからまだ精通がない人も安心してください。コドモのコドモにかかれているように小学生で全員が精通が起きて子供が作れる体になるということは大嘘です。5年生のような小学生ではまだ子供は作れません また前にもあった小学生の父 愛の矢車草 で小学生が20代の女性を妊娠させ出産させることは不可能です。日本中どこにもケースもありません」というNAKAO医師は「コドモのコドモ」のケースを出し上手に公演してくれた。それにしても完全な大嘘を平気で映画化はひどい話である。
Posted by スバム at 2008年07月24日 20:51

Hビデオ等の物は「教育上良くない。性犯罪の誘発、性の歪みを招く。」という理由から年齢制限が掛けられていると思いますが、
これもおそらく評価に関する統計的、科学的な証明はないでしょうね。

黒屋ブルー氏の言葉を借りると
「AVで間違った認識を持つ子どもって、時代劇見て通り魔起こすような類の子どもじゃないですか?」
ということになりますよね?
でも、先日話題なった映画「JUNO」ように影響されて真似してしまう子供もいますし、
韓国で起こった小学生同士の被害自動、加害自動総数約100人の強姦事件は「アダルサイトを見て真似てやった」と加害児童が供述しています。

映画や文庫等の真似をする子供は馬鹿な子供

というようなことを、黒屋ブルー氏はいっていましたが、
実際に影響されて真似してしまう子供はいるのだから、「馬鹿な子供」で片づけてしまうこのは暴論になりますね。

真似してしまうような、ある意味被害者である子供を少しでも減らすためには、議論して規制を掛ける事が”大人の責任”ではないではしょうか。

倫理的な問題を語る上で「科学的・統計的な証明」が絶対ではないのです。


100歩譲って、この「コドモのコドモ」を上映するなら、
前書き、後書きに
「体が未発育な子供の性交行為、妊娠、出産は大変な危険を賄います。この映画は体が未発育な子供の性交行為、妊娠、出産を美化するものではありません。」
と大題的に注意書きを入れるべきでしょう。
もちろん広告などにも。




Posted by ごんざぶろう at 2008年07月24日 22:27

被害自動、加害自動→被害児童、加害児童


なんとか倫理員会というのも所詮人間が組織しているものです。
暴走することもあるでしょう。
その暴走を制止するものの一つが我々が発する「世論」じゃないでしょう。
Posted by ごんざぶろう at 2008年07月24日 22:33

ごんざぶろうさん

かなり、いいとこついてます。

今までの黒屋ぶるー氏の意見だと
映画や文庫の規制そのものに反対しているのか
「コドモのコドモ」を何らかの理由があって肯定しているのか
よくわからないところがありますからね
単に批判する人を批判したいだけのように見えますからね

そうです、規制そのものに反対する人です。
この映画の事は良く思ってないかもしれませんけど“漫画が原作”である以上、とにかく規制には断固反対なんです。
ひとつでも、そういう規制を受けたという事実が出来れば、自分の生きがいともいえる、大好きな某漫画やアニメやゲームが、どんどん規制対象にされるかもしれないと、危惧してるからです。

何が何でも規制とか主張する相手は許せないんです。

有害なものに影響されたという証明を出せっていう事自体がろくでもない。
「○○という漫画で見た暴力や性行為に憧れて真似てやりました」って、犯人が言わない限り、影響を受けた証明にはならない。
だから規制なんて必要ないったら必要ない!

そんなメチャクチャな屁理屈を延々繰り返し、必死に妨害しようとする、こういう人も、あっち系の怖い人種です。
Posted by 合丸 at 2008年07月25日 01:07

どうみてもコメント削除された人が別名で書き込んでますね。文体も意見もあまりにもソックリです。串でも刺してるんでしょうか。

>「JUNO」はアメリカの高校生17人集団妊娠事件で上映取りやめり映画館が続出しており

だからそれ因果関係を証明できるのか?と何度も聞いてるんですけど無視ですか?
アメリカで高校生17人ってそんなに多いんですか?

>少女売春や援助交際を行っているのは37才以下の性教育を受けた性教育世代といわれる人間だ

私が言ってるのは「買春」ね。買春してるのがみんな37歳以下?不自然としか思えないんですが根拠はあるんですか?

>危険なのはこのお婆ちゃんの言葉だけではないPTA総会では「小5になると子供を全員男女ともに作れる体になる」と性教育的な間違いをバッサリとしています。教育用映画でこんなとんでもない知識を教えることはたいへん危険です。

この解読困難な文体はどう考えてもあの人しかいないんですが・・・
で、製作者自らが「教育用映画」としているという情報はまだでしょうか。

>仮にHビデオを未成年に解禁することになったとしても、あなたは否定しないのでしょうか?

そうなったらそれでいいんじゃね?って思いますけどね。「子どもに見せろ」ではなく「見たければ各自の裁量で」って事なんだし。
昔川原でエロ本拾ってた子どもがそのまま犯罪や淫行に走ったかっていうと、そうじゃないでしょ。
むしろ各家庭でその裁量を決めていったほうが教育上いいと思いますけどね、私は。

>「AVで間違った認識を持つ子どもって、時代劇見て通り魔起こすような類の子どもじゃないですか?」
>ということになりますよね?

ええ、なりますけど。
そらAVで行われてるプレイを真似する程度なら結構いるのかもしれませんが、例えばレイプものを見て実際に犯行に至る奴(つまり一線を越えてしまう人)はそうはいないと考えるのが統計的に妥当なわけで。
韓国におけるレイプは文化です。その例を持ってくるのは妥当ではないですね。

>実際に影響されて真似してしまう子供はいるのだから、「馬鹿な子供」で片づけてしまうこのは暴論になりますね。

バカは何見ても真似するんだから、バカを基準に制度作りをするなら一切の情報を規制しなければならないという話をしているのですがね。
世の中には犯罪報道を見て影響を受けて罪を犯す人間や、乱歩の小説に影響される人間だっているのですが。秋葉原事件の犯人は子連れ狼の影響を受けたそうですよ?
これらも規制しますか?それこそ暴論ですよね?

>この映画の事は良く思ってないかもしれませんけど“漫画が原作”である以上、とにかく規制には断固反対なんです。

私は恋空のドラマ化中止運動にも反対してますし、映画「靖国」の上映が一部で中止された件についても自分のブログで扱ったんですがね(どちらの作品も特に思い入れはありません)。
自分の気に入らない相手だからといって勝手な人格を設定するとか、やることの程度が低いんですね。
Posted by 黒屋ぶるー at 2008年07月25日 05:13

援助交際やら売春やらの検挙数がアテにならない理由について、分かりやすく説明されているところがあったのでURLをのせておきます

http://simple-u.jp/pdone.php?id=623


それと

>「○○という漫画で見た暴力や性行為に憧れて真似てやりました」って、犯人が言わない限り、影響を受けた証明にはならない。

違います。犯人の自供は自意識の問題であり、論理的に影響が証明された事にはなりません。

証明といいうのはある情報が脳に重大な影響を与えているという研究報告だとか、ある情報を受けた人がそうでない人よりも犯罪等を行う比率が高いという統計結果とか、そういうものの事を言っているのですが。

もっとも犯罪については、メディアの影響で犯行にいたるという理論は学術的に否定されていますけどね。
Posted by 黒屋ぶるー at 2008年07月25日 05:35

黒屋ぶるーさんあなたは悪魔でも性犯罪増加をいろんな理由に結び付けて認めないようですが。

>証明といいうのはある情報が脳に重大な影響を与えているという研究報告だとか、ある情報を受けた人がそうでない人よりも犯罪等を行う比率が高いという統計結果とか、そういうものの事を言っているのですが。

取り締まりを強化しても強化してから増えれば増加です援助交際や少年売買惷はは取り締まり強化してから統計も正確にとり始めてから逆に増加しているのですよ。やはり日教組の教員たちによる性教育や有害テレビ番組やエロ本化した少女コミック、フェミニストやジェンダーフリーの行うジェンダーフリー教育が悪く欧米先進諸国のように国会でスウェーデンのようにこれはいけないとスパット線を取らないといけませんスウェーデンは国会で有害と周完全排除した結果5分の1に3年間で性犯罪は落ちましたから。これはいくら取り締まりを強化しても今のように小学生出産映画「コドモのコドモ」や中学生のセックス、妊娠、中絶、飲酒喫煙映画「赤い糸」が存在してセックスを認める触れ合いの性のような性教育がはびこる時代では無理ですよ。逆に援助交際や少年少女の売買惷は激増して2010年にはもう高校生全員が性感染症で不妊症になり手がつけられなくなると外国からも日本は警告されていますよ。

>もっとも犯罪については、メディアの影響で犯行にいたるという理論は学術的に否定されていますけどね。

理論より実態は動かせません有害メディアの増加と子供の性も乱れとは一致しています。それはあなたたちのような価格者の単なる言い訳にすぎません。
Posted by アミ at 2008年07月25日 09:56

>なんとか倫理員会というのも所詮人間が組織しているものです。
暴走することもあるでしょう。
その暴走を制止するものの一つが我々が発する「世論」じゃないでしょう。

ごんざぶろうさんあなたの意見は完全に間違っています。有害情報や有害教育が増えて子供の性が乱れたことは子供を今の世の中でいくら性四城と言っても無駄です。世の中の有害情報を完全になくしれ子供の周りの環境を整備してやることの方が先です。子供の周りの環境整備ができなければ暴走は制止できません。
Posted by kidera at 2008年07月25日 10:03

合丸さん危険な考えはそろそろ改めるべきですよ。

>今までの黒屋ぶるー氏の意見だと
映画や文庫の規制そのものに反対しているのか
「コドモのコドモ」を何らかの理由があって肯定しているのか
よくわからないところがありますからね
単に批判する人を批判したいだけのように見えますからね

ここは私も同感です。他の有害情報に関しては規制。「コドモのコドモ」には肯定して考えがわからないところがあります。

>そうです、規制そのものに反対する人です。
この映画の事は良く思ってないかもしれませんけど“漫画が原作”である以上、とにかく規制には断固反対なんです。
>ひとつでも、そういう規制を受けたという事実が出来れば、自分の生きがいともいえる、大好きな某漫画やアニメやゲームが、どんどん規制対象にされるかもしれないと、危惧してるからです。
>何が何でも規制とか主張する相手は許せないんです。
>有害なものに影響されたという証明を出せっていう事自体がろくでもない。
>「○○という漫画で見た暴力や性行為に憧れて真似てやりました」って、犯人が言わない限り、影響を受けた証明にはならない。
だから規制なんて必要ないったら必要ない!
>そんなメチャクチャな屁理屈を延々繰り返し、必死に妨害しようとする、こういう人も、あっち系の怖い人種です。

アニメやゲームは規制のは質があります。影響を受けた証明なんかは全く出せませんよ。そんなことを言っていると世の中はいいわけばかりになり完全犯罪だらけの世の中になり規律がつかなくなります。アニメやゲームはこれは健全、これは有害と調査員の判断に任せていいと思います。すでにアニメやゲームも規制が始められていて危険なものはゲームセンターから姿を消しており販売も中止されていますよ。有害なものはアニメやゲームは判断に任せて規制それでいいと思います。
Posted by ミムラ at 2008年07月25日 10:13

黒屋ぶるーさんもっとテレビニュースを見てくださいよ。
>だからそれ因果関係を証明できるのか?と何度も聞いてるんですけど無視ですか?
アメリカで高校生17人ってそんなに多いんですか?

今回の事件が大きく取り上げられたのは集団妊娠した女子高校生達全員が「JUNOをみて影響を受けて子供を産みたくなった」と答えたのですよ「JUNO」とアメリカ女子高校生集団妊娠と完全に因果関係があるのですよ

>私が言ってるのは「買春」ね。買春してるのがみんな37歳以下?不自然としか思えないんですが根拠はあるんですか?

買春もその他置換や強姦など今の性犯罪を起こしているのはソースを出せばはっきりしますが95%以上が37才以下の性教育を受けた37才以下の性教育世代の人たちばかりですよ性犯罪の項目見ても性犯罪を起こす年齢は性教育世代の37才以下ですよ。性教育の逆効果といわれているのです。アメリカも性教育は逆効果を起こして禁欲教育や自己抑制プログラムに切り替えられました。次期大統領といわれる民主党代表のオバマ氏も自己抑制プログラムは訴えています共和党代表のマケイン氏は完全禁欲教育を訴えています。

>この解読困難な文体はどう考えてもあの人しかいないんですが・・・
で、製作者自らが「教育用映画」としているという情報はまだでしょうか。

教育用映画でなくてもここは大変な間違いを与えて男女合同宿泊研修まで全国的に問題を与えれ首相官邸まで苦情が入っています。ここはそのままなら大変な事態を招きます。教育用映画以前の問題です。

>そうなったらそれでいいんじゃね?って思いますけどね。「子どもに見せろ」ではなく「見たければ各自の裁量で」って事なんだし。
昔川原でエロ本拾ってた子どもがそのまま犯罪や淫行に走ったかっていうと、そうじゃないでしょ。
>むしろ各家庭でその裁量を決めていったほうが教育上いいと思いますけどね、私は。

Hビデオは子供には解禁にはなりません。児童ポルノ個人所得さえできない時代になってきた時代に子供のHビデオ解禁はありません。これは常識ですよ。バカな変態な親なら子供と一緒にHビデオをみるかもしれませんがこれは変われば親は猥褻罪で逮捕されます。



>ええ、なりますけど。
そらAVで行われてるプレイを真似する程度なら結構いるのかもしれませんが、例えばレイプものを見て実際に犯行に至る奴(つまり一線を越えてしまう人)はそうはいないと考えるのが統計的に妥当なわけで。
韓国におけるレイプは文化です。その例を持ってくるのは妥当ではないですね。

尼崎市の小学校4年生がAVを親が見せたために同級生女子をレイプした事件は実際に起きていますよ。しかし男の親は小学生の子供にそれがどうしたという感じで話し合いは決裂して今でも同じ小学校に通っていますが、小学生同士なので妊娠はしなかったし男の子は性欲ではなくて興味本位でやったと答えています。ここが有害情報の影響の怖さですよ。

>バカは何見ても真似するんだから、バカを基準に制度作りをするなら一切の情報を規制しなければならないという話をしているのですがね。
>世の中には犯罪報道を見て影響を受けて罪を犯す人間や、乱歩の小説に影響される人間だっているのですが。秋葉原事件の犯人は子連れ狼の影響を受けたそうですよ?
>これらも規制しますか?それこそ暴論ですよね?

問題は「子ずれ狼のどこを真似したか」ですよ。これは初耳です。犯人は「恋人もいなく孤独でむしゃくしゃしてやった」と答えていて子ずれ狼の影響は言ったことは報道されていませんこれはソースが必要です。

>私は恋空のドラマ化中止運動にも反対してますし、映画「靖国」の上映が一部で中止された件についても自分のブログで扱ったんですがね(どちらの作品も特に思い入れはありません)。
>自分の気に入らない相手だからといって勝手な人格を設定するとか、やることの程度が低いんですね。

人格が低いのは「恋空」をテレビドラマ化するTBS去年のあなたが選ぶ最低映画NO2にランキングされた映画「恋空」は高校生の保護者の格せすが相次ぎ去年の最低映画NO2にランキングされたそれよりも低年齢の「赤い糸」は中学生で恋空以上に過激でケータイ小説の中には小学生や幼稚園児、それ以下の幼女のレイプや妊娠や出産までこれは本当にあった話ですと書かれていて。またヒットケータイ小説「赤い糸」のテレビドラマ化と映画化に「恋空」どころか「14才の母」以上に非難が集中しています。品格が低いと露骨に書くあなたのほうが品格は低いですよ。言葉使いは露骨に先に書き込んだ方が負けですよ。本性丸出しになりる出しになりますから。あなたは本当に品格は低いですねとそのままお返しします。
Posted by sawaki at 2008年07月25日 10:53

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E7%94%9F%E3%81%AE%E7%8A%AF%E7%BD%AA&ei=UTF-8&fr=top_ga1&x=wrt
小学生の犯罪は激増している情報量が多くなったせいではないこのページで多く小学生の犯罪が多くなったことがわかる。
Posted by ガルーダ at 2008年07月25日 15:49

管理人さんに噛み付かなくなった分
余計面倒くさいことになってますね。
狡猾さを感じますわ。
特定できるような誤字脱字はわざとなんでしょうか?
いずれにせよ「お里が知れる」レベルですな。

議論の中身については
「家庭の教育力低下を外的要因に求め過ぎ」
かと思います。
従って確かな根拠のないまま規制を強化する
動きには賛成できかねます。
現行法以上の規制が通る為にはそれ相応の具体
的理由が無ければ説得力に欠けると思います。
裏づける為のデータを提示しないかぎり「主観
の域を出ていない」と捉えられても仕方ないのでは?


Posted by 神様仏様ドナ・サマー at 2008年07月25日 15:54

子宮ガンの種類
子宮頸ガンになりやすい人:低年齢からの性交渉や多数の相手との性交渉。 パピローマ・ウイルスに感染。 ベータカロチン(ビタミンA)やビタミンCや葉酸の摂取不足。 子宮体ガンになりやすい人:未婚の人。 子供を産まなかった人。 結婚年齢や出産年齢が高い人。 妊娠出産回数が少ない人。 月経不順の人。 卵胞ホルモンを服用してる人。

早期性交は命の危険を伴う出産ばかりでなく子宮がんの原因にもなる。これはコンドームでも防げないので要注意、細胞刺激によるものだからだ。「コドモのコドモ」小5の出産はどう見ても無理がある。この映画は中止してほしい百害あって一利なし。

Posted by ガロン at 2008年07月25日 16:10

こまもりパパです
みなさまお疲れ様です

本題から脱線しますが、

あまりにも激しい書き込みで、皆さん負担になっているんじゃないかと心配しています。
ゆっくり、のんびり、コメントしてくださって良いですよ。(管理人が一番のんびりかも)

それから、ちょっと誤字の多い人が増えました。
誤字が多いと誠意が伝わりにくく、折角のコメントも乱暴に受け取られる恐れがあります。
あくまでも冷静な分析による議論を願っていますので、感情的になりやすい表現や、乱暴に受け取られる誤字等は極力減らして頂けるようお願いします。

それから、同一IPアドレスからの書き込みがあります。ここで名前は出しませんが、もし同じ人なら、お名前は揃えて頂けると嬉しいです。
Posted by こまもりパパ at 2008年07月25日 17:23

私はハンドルネームは統一してますよ。
私以外は管理人さんがよくわかっていると思いますが。

変な勘ぐりはやめましょう>ALL

因みに最後のコメントは語尾に「か」をつけ忘れました。

kidera 氏
>子供の周りの環境整備ができなければ暴走は制止できません。

それは当然な事なのであえて割愛しています。
私は、教育、規制、厳罰 の3セットが必要だと考えています。
環境整備が大事なんて昔から言われています。
どれが優先なんて考えているから、いつまでたっても改善されないのです。

黒屋ぶるー氏

>むしろ各家庭でその裁量を決めていったほうが教育上いいと思いますけどね、私は。

それがベストだとしたら、最初から規制を決める組織なんて出来なかったはずです。
それだけじゃ駄目だから、規制を決める組織が出来たわけですよね。

>秋葉原事件の犯人は子連れ狼の影響を受けたそうですよ?
これらも規制しますか?それこそ暴論ですよね?


物事の善悪の判断が出来るとされている成人が事件を起こせば、それ相当の厳罰が下されます。
しかし、物事の善悪の判断が成人より劣っているとされている子供たちは、少年法によって守られていてそれが出来ません。
そう考えると、厳罰を与えない分、それを補う規制強化が必要です。
少年法もそのところを考えて作られているではないでしょうか?
まァ、私は現少年法は改善の余地はありありだと思っていますがね。

>韓国におけるレイプは文化です。

韓国に強姦事件が多いことは認めますが、
こういう議論に外国人差別発言はやめましょう。
みっともないですし、黒屋ブルー氏の全ての意見の説得力失せます。
近い将来あのような事件が日本でも起こりえると考えるべきでしょう。

Posted by ごんざぶろう at 2008年07月26日 02:37

あと、事件の重要性の大小は件数だと考えている人もいるようですが、
社会をより良くするには、少ない件数の事件でも注視するべきでしょう。
Posted by ごんざぶろう at 2008年07月26日 02:50

ま、なんにせよ規制うんぬんに対しては議論が絶えないわけですな。昔から。
Posted by 12434 at 2008年07月26日 08:32

若い母であることは、教育に影響を及ぼすことがある。10代の母は、学校を中退する、もしくは学校側の圧力によって強制的に自主退学を迫られるなどの対応を要されることが多い。早い時期に母になることは、幼児の心理社会的な開発に影響を及ぼすことがありうる。発育障害及び行動に関することの問題の発生は、10代の母の子として生まれた子供において増加する。また、学校側としても大きな問題であり、生徒側に広まってしまうことによるいじめの誘発や、学校そのものの管理体制への懸念などが指摘されることになる。仮に発達障害も無く、学校側に同意を得られ、友人や家族間の関係も保たれたとしても、『子供が年を重ねると育つ』という確実にやって来る『子供の成長』に伴う自我の表れや進学などを考えれば親の負担は子供が成長するたびに増えていくばかりである。多くのドラマや映画などではこの『子が成長するものである』という部分を描かず、産む産まないの部分ばかりを描いている傾向が強く、「一度の過ちならやり直すことだって出来る」と安易に描いてしまい、主人公たちが今後経験するであろう出産後の負担についてはほとんど言及されていないことが多い。周産期の健康は、妊娠しているティーンズまたは子育ての間に関して特別な考えを示す。早産及び出産時低体重の発生率は、十代の母の間で高い発生率を示す。十代の少女は、不十分な産前管理しか受けられず、そしてそれらの子供が健康に苦しむ可能性がある。多くの妊娠したティーンズは、体重が落ちる。貧しい食習慣から栄養不足があることもある。間食及びファーストフードの食事に支配されることもある。妊娠中の栄養摂取は、発展途上国におけるティーンエージャーの間の著しい問題である。発達不十分の骨盤が出産時に危険を催すことも医学的に示唆される。そのため出産は帝王切開によって通常処理される。しかしながら医療サービスが利用不可能であろう地域の際には、それは乳児死亡率または母体死亡へ繋がりえる。一番深刻なのは母体死亡が高い十代前半の母である。10代後半の母の場合は、年齢それ自体は危険要因ではない。だが、生物学によってよりもむしろ社会経済ファクターによって貧困等をもたらす。
Posted by メティア at 2008年07月26日 15:38

現実なら命がなくなることを映画化して小5でも出産は安産できると勘違いさせること自体が間違っているのです。早発月経いはホルモンのアンバランスで排卵が起こり、生理があり受精妊娠はできても子宮の大きさや産道や膣口や骨盤は未発達で帝王切開手術が必要です。自然分娩だと産道や膣口が裂けて出血多量で死んでしまいます。また妊娠7か月の早産になり7か月の帝王切開手術になり生まれた新生児のほとんどは死んでしまうそうです。後進国や発展途上国では12歳の出産でさえ性器が裂けけて出産した少女は多くは死んでおり新生児も幼い母親の血の海の中で死亡しているそうです。現実は怖いのですよ。この映画はフィクションだといっても制作が悪質です。


Posted by ユイ at 2008年07月29日 09:42

あまりにもたくさんの書き込みで、なにがなんだか良くわかりませんね。 管理人様 ご苦労様です。 私でしたらお手上げですね。

 ところで、ここに出てくる教師は、「ジェンダーフリー教師」です。
Posted by 有害おじさん at 2008年08月02日 15:03

ジェンダーフリーを批判的に描いているように思いましたので、その点は悪くないんですけどね。
ただ、性器付き人形を使った実演シーンとか、ペニス等という言葉を連発しているから、小中学生向けでは無いと思います。
時々問題視されている「過激な性教育」の支持者たちにとっては、これを子供に見せることは抵抗無いのでしょうけど。
Posted by こまもりパパ at 2008年08月05日 08:58

>「JUNOをみて影響を受けて子供を産みたくなった」と答えたのですよ

本人がそう言ってるだけで、どうして影響の証明になり得るのでしょうか。
自意識として作品の影響だと思っているとしても、客観的に評価すれば本人の性格や家庭環境などに起因する可能性は大いにあるわけで。
まして所謂ドント・ブレイム・ミー症候群で、自分の行為を作品に責任転嫁している可能性もある。

>ソースを出せばはっきりしますが

だからソース出してください。
マケインだのオバマだのは興味ないです。キリスト教連中が純潔教育を推し進めるのは彼らの思想から言って当たり前ですので。

>教育用映画でなくてもここは大変な間違いを与えて

戯言はいいから、製作者が自分で「教育用映画」としたという情報を提示してください。
「みんなが問題だと思っている」と「事実として問題である」は全然別の事だと何度言わせる気ですか、評価ナンタラさん(あるいはそのお仲間の方)。

>尼崎市の小学校4年生がAVを親が見せたために同級生女子をレイプした事件は実際に起きていますよ。

JUNOの件と同じです。当事者の性格その他の要因を無視して、表面に上がった情報だけでモノのせいにされても困ります。
というかそれ以前に、「特定の個人がある物の影響を受けた」と「ある物は人間に対して普遍的に影響を与える」って全然違う事ですけどね。
それどころかアレルギー物質のように「特定の集団に影響を与える」ということすら証明されていないわけで。

>子ずれ狼の影響は言ったことは報道されていませんこれはソースが必要です。

どこかの新聞社のサイトに載ってた話ですが、失念しました。
いずれにせよ、小説等の創作物に影響を受けた(と言われる)犯罪なんて昔から山ほどあるんですがね。乱歩とか。

>またヒットケータイ小説「赤い糸」のテレビドラマ化と映画化に「恋空」どころか「14才の母」以上に非難が集中しています。

「こんにゃくゼリーは非難が集中している!擁護する奴は人でなしだ!」とかいうレベルですね。アホくせ。

>それだけじゃ駄目だから、規制を決める組織が出来たわけですよね。

お国の作る組織は全て明確な目的があり、なおかつその目的意識が実態との不一致を起こすことはない、と言う話ですよね。
天下りや規制利権の存在を知らないんでしょうか?

>物事の善悪の判断が出来るとされている成人が事件を起こせば、それ相当の厳罰が下されます。
>しかし、物事の善悪の判断が成人より劣っているとされている子供たちは、少年法によって守られていてそれが出来ません。

逆に「成人でさえ悪影響を受けるのだから、子連れ狼が子どもに与える影響は極めて甚大だ!」とも言えますよね。

>こういう議論に外国人差別発言はやめましょう。

高校生の30人に一人はレイプ経験者だ、という話があります。ソースは週刊誌だったと思いますが。
国際的に見ても韓国の性犯罪率は米国に次ぐレベルであり、その他諸国を圧倒しています。
ここから韓国の社会制度や風土文化、あるいは韓国人のDNA等に性犯罪の要因となる何かが潜在していると考えるのは自然な事だと思いますが。

まあこんな話、真面目にする気はないのでどうでもいいですが。


ああ疲れた。
Posted by 黒屋ぶるー at 2008年10月05日 00:15

毒親って感じのブログでドン引き。コメント欄のやり取りで確信したが、やっぱり毒親か。
Posted by 無名 at 2015年01月25日 00:32

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16582288
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

コドモのコドモのこと
Excerpt: 正広(マサヒロ) こども包丁 りす(幼児向き) 24348…¥ 2,100●有名包丁ブランド「正広」が作った子供用包丁 ●切っ先とあご部分に刃を付けないなど安全性を確保している ●お子様のお料理用ツ..
Weblog: キーワードランキングの評判は
Tracked: 2008-07-05 17:30