2008年05月29日

学校裏サイトチェッカー

株式会社サイブリッジ(東京都渋谷区、代表取締役社長:水口翼)は、学校裏サイトに特化した検索サイト「学校裏サイトチェッカー」のサービスを2008年5月29日に正式公開したと発表した。
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=25232&php_value_press_session=87b093bcc1acec3fcfc2a10898ba2b34
というのを見つけました。

この「学校裏サイトチェッカー」というのは、全国の小学校、中学校、高等学校の裏サイトのURLを申請すれば一覧に掲載してくれるサービスのようです。勝手に見つけてくれる仕組みではないようです。

いまいち意図がよく分からないのですが、闇に隠れた裏サイトを、白日の下に晒すことで、一定の圧力をかけるということでしょうか。天日干しというか、太陽の紫外線を当ててジメジメしたカビを退治しようって感じかな。

陰湿な書き込みは減りそうだけど、ストレス発散の場所も奪われることになり、賛成反対いろんな意見が出そうです。学校にとっても評判を考えると出したくない所も多いだろうし。

まあ、ストレス発散は、匿名掲示板よりも、スポーツやゲームをしたり、放課後の教室や、誰かの家で集まって愚痴るとかのほうが親密になれて良いと思うから、裏サイトが無くなれば、昔ながらのそういうストレス発散法に戻るかもしれませんね。

いろんな外圧を受けながら、今後どうなるか分かりませんが、しばらくは自力で探さなくてもここから生の裏サイトを見ることが出来そうです。

「学校裏サイトチェッカー」の入り口は
http://schecker.jp/
です。
posted by こまもりパパ at 12:05 | Comment(4) | TrackBack(0) | こまもり情報
この記事へのコメント
スーパーコピー, ブランドコピー通販【NobleShop111 - スーパーコピーブランド市場】スーパーコピー時計縦速度変調係、擒縦速度変調係は雁木車(馬に乗って順番に当たる)、からたとえばつ(馬に乗る)がと並べて空中に垂れる糸の3つのモジュールの構成に順番に当たるのでもを捕らえます。それらは時計の典型的な部品で、時を待つ速度変調効果を発揮します。スーパーコピーパネライ目覚まし時計がこのシステムをうまく歩いていて駄目にしてととても大きい関係があって、だから目覚まし時計の心臓の部分です。
雁木車は、車輪と雁木車の軸を売るのはきついカバーがいっしょにいたのです。輪軸とその他のモジュールの構造と同じに車輪を売って、雁木車の歯の形は多少特殊ですスーパーコピー時計
Posted by スーパーコピー時計 at 2014年06月09日 14:52


ゴルフクラブ最安値ショップと 最高のゴルフクラブを入手できることを目指しています。全品激安ゴルフ用品、2013ゴルフクラブセット新発製品大集合!全国送料無料、ご安心購入してください
Posted by ゼクシオ8 at 2014年07月04日 10:37

スーパーコピーブランド専門店おすすめ。
当店はロレックススーパーコピー、パネライコピー、ウブロスーパーコピー、
シャネル時計コピー,IWC スーパーコピー、フランクミュラーコピー、オメ
ガコピー時計、GMT時計のそれぞれトップクラスのブランドが扱います。
時計、財布、バッグ、かばん、ベルトなど新作発売。
【運営責任者】 :佐藤 啓太
master@brandomg.com
ゴヤールスーパーコピーwww.brandomg.com/category-39-b0.html
ミュウミュウスーパーコピーwww.brandomg.com/category-31-b0.html
チュードルスーパーコピーwww.brandomg.com/category-54-b0.html
Posted by 佐藤 啓太 at 2014年12月04日 18:00

モンクレールウンアウトレットジャケットヤフオクでありながら、身体のラインが綺麗に見えるデザインで世界中で男女問わず熱狂的なファンを持つ、モンクレールダウンディースジャケット。
Posted by モンクレールウンアウトレット at 2014年12月15日 12:55

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15493267
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック