2008年03月26日

うちの中学にも学校裏サイトが

うちの子が通う中学にも学校裏サイトが見つかり、そこでのひどい書き込みで傷ついてしまった子も何人かいることが分かりました。

この中学校は、学校内のトラブル、嫌がらせや、いじめといった、学校を責める親も現れそうな内容でも、隠さずに保護者に伝えてくれています。とても誠意を感じます。

今回の問題は、保護者への啓蒙と協力が必要で、各家庭での対応が重要ということで緊急の保護者会が開かれ、現状と今後の対応についての報告がありました。

その後のアンケートで、学内の裏サイトの存在を知っていた子は60%、開いて見たのは30%という事で、まだ小さいうちに発見と対応が出来たので助かりました。

まずは早急にフィルタリングを行うことが重要という話になりました。

中1のケータイ保有率は上がる一方のようですから、来年度も心配です。ケータイの危険性を知らない親がまだまだ多いのでしょうね。
posted by こまもりパパ at 00:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 学校裏サイト
この記事へのコメント
こんにちは。
フィルタリングに関しては興味深い記事が
ありましたので、転載しますね。

フィルタリング不必要60% 18歳未満に調査 トランスメディアGP
http://www.j-cast.com/2008/03/17017899.html

フィルタリング利用は2割
http://www.j-cast.com/2007/05/17007699.html

フィルタリング機能に関しては、まだまだ不完全な部分が多く、
有効的な手段とはいえない部分もあります。

これは、個人的な意見ですが、
フィルタリングは便利な機能とは思います。
ただ、子供の知識欲などを親が押さえつける事にも
なりかねないと思います。
フィルタリング規制に対して、子供の対処の
割合からしても、
”大人になるまではダメ!!”
のような回答では、子供の理解も得られないと思います。
有害とされる情報を遮断する事は、必要かもしれませんが
それに対しての対処を教えない状態での
フィルタリングは、その場凌ぎにしか
なり得ないと思います。

もはや、臭い物には蓋的発想は通用しないのでしょう。

危険性があるからこそ、隠さずに教える事が
重要かと感じます。

私も最近、子供から携帯をせがまれておりますw
Posted by エリーゼ at 2008年03月29日 02:26

エリーゼさん、情報ありがとうございます

そうなんですよね、子供が「無理矢理押さえつけられている」とか「信用してもらえていない」と思うような対応では、良くないだろうと思っています。

何が危ないのか、何が心配なのかを話して、同意の上で「我が家のルール」を決めるのがいいという話を聞いたことがあるので、子供に持たせるときにはやってみようかと思っています。

最近の出会い系とか架空請求は、占いサイトや懸賞応募サイトを装って個人情報を入手するらしく、子供に教えるのも親に知識が必要ですね。フィルタリングは万能ではないし。

携帯を何の目的で持つのかを話し合うのがよいのでしょう。「みんなが持っているから」ではちょっと曖昧になりそうなので、

ルールの例としては、よくある被害対策だけでなく、
・夜××以降は自分の部屋に持ち込まず、居間で充電する
・親に見られると困ることには使わない。親が弄っても文句言わない。

というルールもあるそうですね。良さそうに思います。
Posted by こまもりパパ at 2008年03月29日 09:55

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13126900
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック