2007年09月18日

「子まもり」じゃなく「子育て」

の情報を集めていたのですが、携帯電話の危険性を知ってしまったため、先に「こまもり」のサイトを作ることにしました。
そのあとで「子育て」をまとめる予定でした。(まだ過去形にするには早すぎますか)


よく聞く話で、子育てで一番大事なのは3歳までって言われていますし、その次には小学校に入るまでだそうです。これを読んでくださっている方は既にご存じかもしれませんね。

とにかくその間は、子供の情緒を決めてしまう重要な期間で、そのときに失敗すると、その後の軌道修正はかなり困難だそうですね。

その間に、親からの無条件の愛情を感じられるかどうかがキーポイント。「無条件」じゃないと意味がない。「良い子だから愛する」という条件付きではダメだというのです。

「良い子じゃなくても、失敗しても、たとえ悪いことをしても、親はいつも変わらずに私を愛してくれるし、いつも味方だ」って確信が持てれば、生涯にわたって、失敗を恐れず、正直に生きることが出来る人になる。
逆に、条件付きの愛情を受けると、人目をとても気にしたり、良い子の振りをしたり、失敗を隠したり、自分の非を認めず責任転嫁したり、そんな人間になってしまう。


って聞いていたのですけど、私はずいぶん失敗しました。自分に愛情が無いというか、忍耐力が無いというか、いろいろと小言を言い続けてしまいました。意識はしていたんですが、ガミガミ言ってしまい、すぐに後悔する毎日。親としては失格というか、子供には誠に申し訳ない気持ちです。子供は親を選べませんからね。もっと愛情の深い親だったら子供も幸せだったのでしょうけど。

これから挽回して穴埋めしていかなければ...
posted by こまもりパパ at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12322285
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック