2007年09月04日

チームワークにはサッカーが一番だって

これまた知り合いから聞いた話ですが、
「子供にチームワークの大切さを教えたければサッカーで教えたらいい」そうです。

野球もサッカーも、ポジションが決まっていますし、個人の精神力やスキルが重要なのは同じです。でも、サッカーには、もう一つ重要な要素が必要だというのです、

サッカーは、ゲーム中、役割が時々刻々と変わり、誰かが動けば、今どこが手薄か、これから誰が何をしようとしているのか、自分に何が願われているのか、試合中、常に考えながらプレーをする必要があるスポーツで、だからこそ、チームメイトを信頼し、自分も信頼されていなければチームとしては強くなれないという話でした。

練習の時に思いやりの精神というかチームワークが必要なのは、どんなスポーツでも言えることでしょうけど、サッカーは試合中もそのことを考え続けるところが良いんだと言っていました。

だから、サッカーを指導するときは、思いやる心、失敗しても責めない心で、お互いのスキル(得意・不得意な分野)をよく理解してこそ強いチームが作れることを教えるそうです。

その話を聞いて、「なるほど」って思いました。私はサッカーの経験が無いのですが、とても分かる気がします。

息子がサッカーが好きで、「このスポーツなら心から応援したい」と思うようになりました。

今、世界中でサッカーがブームになっています。これは、もしかしたら素晴らしいことなのかも知れません。サッカーを通じて、仲間を信頼し、信頼される喜びを感じた人たちが、さらに世界に出て行って仲間を作るとしたら、世界が一つになりそうな..(大袈裟?)
posted by こまもりパパ at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 関係ない話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12322282
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック