2007年07月15日

携帯電話は持たせていいのだろうか?

この「こまもりドットコム」を作っていくうちに、「携帯電話って持たせていいのか?」という疑問が湧いてきました。

出会い系サイト、アダルトサイト、自殺ほう助、学校裏サイト、いじめ、恐喝...


私の職業はIT関係のソフト開発だし、30年近くも自宅でパソコンを使い続けている「オタク」ですから、インターネットの使える携帯電話はとても重宝していますし、無ければ仕事や様々な活動に大きな支障が出ると思います。だから、子供にも携帯電話を持たせるのが当然のように考えていました。

子供が中学生になり、携帯電話を持たせようかと考えながら、ネットでいろいろ調べていたら、家内から「大丈夫?」と言われ、自分でもいろんなニュースを思い出して「なんだか危ないかも...」って気がして調べ始めました。

今では、中学1年生で持たせなくて良かったと思っています。安全な環境にならない限り、中学生の間は持たせないつもりです。高校生で持たせるとしても、インターネットの機能は絶対ダメ。メールも制限したいくらいです。

携帯電話の会社は、子供にとって危険な道具だということは宣伝していません。でも、とっても危険な道具だと思います。特に精神面に傷を受ける危険性が高いです。

安易に子供に携帯電話を持たせる親が多いですが、「危険性を知らなかった」と後悔させないようにこのサイトを公開することにしました。私は、偶然ネットで調べて危険性を知りましたから良かったのですが、広く一般にはその危険性が認識されていないように思います。

念のため誤解の無いように書きますが、携帯電話を持たせることに反対するサイトではありません。携帯電話はとても便利な道具です。その便利だけど利用を誤ると危険なこの道具を、正しく使えるかどうかを親が判断してあげる責任があるだろうと考えています。
このサイトは、その判断の為の情報を提供する情報を提供するのが目的です。

こんなサイトが、どの程度、世の中に貢献できるのか分かりませんが、他にもっと良い方法が見つかるまでは続けていきたいと考えてます。
posted by こまもりパパ at 16:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | こまもり情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12322272
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック