2007年07月14日

学校裏サイト

最近、「学校裏サイト」というのが問題になっています。

こまもりドットコムのページにも、近いうちにまとめて掲載しようと思っています。


「学校裏サイト」は中高生がその中心のようですが、誰か(卒業生など)が画像掲載できる掲示板を匿名で開設しているものです。全国で数1000〜数万のサイトがあるのではないかと言われています。

そこは、携帯電話を使って匿名で投稿や携帯カメラの写真を掲載できるしくみです。
そこは、わいせつ画像や、いじめの温床になっていると言われています。


宿題を教えあったり、連絡に使っているので、そのように使う分には悪くないのですが...

・男の子が「女の裸を見たい」と書き込むと、「いいよ」と言って匿名で自分の下半身の写真を掲載する女の子が出てきたり、多数の写真が掲載される。
・着替えているところを誰かに盗撮されて掲載される。
・「○組の○○はキモい」と実名で書き込まれ同調する書き込みが多数出てくる。

そういうことが日常的に起きるところだそうです。

子供には、社会的な責任感や、他人を思いやる能力が育っていないことが多く、匿名であることも手伝って、誹謗中傷のことばも自然に露骨でキツイ表現になりがち。

「学校内に自分のことをあざ笑っている人たちが何人もいる。でも誰か分からない。いつも一緒に遊んでいる友達がその人物かもしれない」
そう思いながら学校に通う子供の恐怖感はどれほど深刻なことか...

たぶん書き込む子は遊び感覚だと思いますが、それによって同級生を精神的な苦痛や自殺に追い込むような加害者になる。それが、「学校裏サイト」です。

子供に携帯電話を持たせるということは、こういう危険に子供をさらすことになるわけで、特にインターネットの使える携帯電話を持たせることは慎重に判断する必要がありそうです。
posted by こまもりパパ at 14:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学校裏サイト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12322271
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック